« 『脳の中の人生』13刷 | トップページ | どんな偶有性の海を »

2007/11/10

『すべては脳からはじまる』3刷

中公新書ラクレ『すべては脳からはじまる』は増刷(3刷、累計35000部)が決まったと、中央公論新社の
岡田健吾氏から連絡をいただきました。

ご愛読に感謝いたします。


11月 10, 2007 at 05:43 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『すべては脳からはじまる』3刷:

コメント

茂木先生

私の不思議体験を聞いて下さい。
気になる事があって、
五年位疎遠になっている人と
会いたいと思っていました。

今日何百人といる講堂の中でその人と
偶然会ってしまいました。
もうびっくりでした。

ひと月前にも、
大型電気屋さんで、お互い自宅も30㌔位
離れて生活しているのに、
用があって会いたいと思っていたら
ばったり会ってしまいました。


その前も会いたいと思っている方がいて
偶然メールがきたりとよくあります。

このような事って
誰にもよくある事なのでようか。

何かで読みましたが、
この様な事は科学的に解明されているようでしたが、
先生はどうお考えになりますか?

私は先生に日々お会いしたいと
念じておりますので、
きっと、どこかで偶然お会いできる日は、
近いと予感しております。

どこでどんな偶然でお会いできるか
想像するだけで脳が活性化しているのが
わかります。

案外、昔、接点があったかもしれません。
先生は、そんな温かさを感じます。

先生のファンの皆さんも、
そんな先生の一面も、
クオリア的に感じているのだと思います。

今私は、先生の血液型を予想しています。
ブログの中でヒントを頂けると嬉しいです。

投稿: | 2007/11/10 16:13:59

コメントを書く