« 白熱電灯のように光を放つ | トップページ | いいか、芸術というものは・・・ »

2007/10/01

(本日)東京芸術大学 美術解剖学 福武總一郎

東京芸術大学 美術解剖学
2007年度 後期第一回

福武總一郎

東京芸術大学 美術解剖学の
2007年度後期第一回の授業は、
ベネッセコーポレーションの
代表取締役会長兼CEOの福武總一郎さんを
お迎えします。

福武さんは、ベネッセの経営を担う
香川県直島の「ベネッセアートサイト直島」
の構想、構築、運営にかかわり、現代美術に
おいて大きな足跡を残されています。
地中美術館や「家プロジェクト」が
加わった直島のアートプロジェクトは、
全国の美術関係者にとって
一つの「聖地」となり、直島は
世界的に著名なアートの島となりました。
 
福武總一郎さんに、美術に関する思い、
ヴィジョンをお話いただきます。

2007年10月1日(月) 
午後3時35分〜午後5時
東京芸術大学 上野校地 美術学部 中央棟
第3講義室(2F)

http://www.geidai.ac.jp/access/ueno.html

10月 1, 2007 at 07:54 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (本日)東京芸術大学 美術解剖学 福武總一郎:

コメント

コメントを書く