« 日本のクオリアを旅する 斎場御獄と久高島 | トップページ | »

2007/10/11

新・森の生活 普遍性

「中央公論」 2007年11月号

茂木健一郎 連載 
新・森の生活 多様性を科学する

第11回 普遍性

一部抜粋

 「普遍性」を動的プロセスにおいてとらえるということは、別言すれば、平凡な事象と傑出した出来事がどちらも同じ原理によって導かれているということを認識することである。画期的な事蹟を残す天才も、ありきたりの日常を送る凡人も、社会の中でその人格や才能がどのように形成されたかという動的な視点から見れば、同じ普遍的原理に基づいている。

http://www.chuko.co.jp/koron/ 

10月 11, 2007 at 09:15 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新・森の生活 普遍性:

コメント

コメントを書く