« 日本人の精神と資本主義の倫理 | トップページ | 風の旅人 第28号 »

2007/09/29

(本日)『プロフェッショナル 仕事の流儀』 拡大番外編

『プロフェッショナル 仕事の流儀』 拡大番外編
医療スペシャル

命の現場に立つものたち

〜脳神経外科医・上山博康、専門看護師・北村愛子、小児心臓外科医・佐野俊二〜

ぎりぎりに淵に立つ時、それに寄り添う
ものにも、生命の持つ本来の力が
輝きが宿り始める。

2007年9月29日(土)23時10分〜0時25分

http://www.nhk.or.jp/professional/schedule/index.html

9月 29, 2007 at 10:52 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (本日)『プロフェッショナル 仕事の流儀』 拡大番外編:

» 「プロフェッショナル 仕事の流儀」命の現場に立つものたち1~脳神経外科医・上山博康氏 トラックバック いち出先機関公務員の××~文系人間の公務員試験の別館ブログ~
9月19日(土)に放送された「プロフェッショナル 仕事の流儀 」は拡大番外編として「命の現場に立つものたち」を取り上げました。 取り上げられたのは脳神経外科医・上山博康氏、専門看護師・北村愛子氏、小児心臓外科医・佐野俊二氏の3人です。 今回はその中から脳神経外... [続きを読む]

受信: 2007/09/30 18:23:17

» 「プロフェッショナル 仕事の流儀」命の現場に立つものたち2~専門看護師・北村愛子氏 トラックバック いち出先機関公務員の××~文系人間の公務員試験の別館ブログ~
9月29日の「プロフェッショナル 仕事の流儀 」は「命の現場に立つものたち」。 今回はその中で専門看護師・北村愛子氏を取り上げます。 北村氏は専門看護師の中でも急性・重症患者の看護を専門にしています。 北村氏は専門を持たず病棟を問わず重篤患者を受け持っていて... [続きを読む]

受信: 2007/10/01 17:04:15

コメント

コメントを書く