« 暗がりを見分けるためには | トップページ | プロフェッショナル 仕事の流儀 森公博 »

2007/09/11

「雑草ガーデニング」のススメ

ヨミウリ・ウィークリー
2007年9月23日号

(2007年9月10日発売)

茂木健一郎  脳から始まる 第70回

「雑草ガーデニング」のススメ

抜粋

 イギリスに滞在して、かの地の芝生の背後にある、思わぬ事情に気づいた。小さな一軒家を借りて住んでいた。庭は綺麗な芝生で、これはいいやと喜んでいたが、一ヶ月もすると草がぼうぼう生えてきた。一体どこからこんなに、と呆れて調べてみると、葉っぱがギザギザなのや、花が赤いのや、茎が白いのや種類がいろいろある。
 なるほど、イギリスの緑地は放っておけば芝生になるのではなくて、絶えざる手入れが必要なのだとわかった。放置しておけば、日本の空き地に負けず劣らぬ繁茂状態となってしまう。それを熱心に刈り込んでいるからこそ、美しく平らな緑地になる。

全文は「ヨミウリ・ウィークリー」で。

http://info.yomiuri.co.jp/mag/yw/


9月 11, 2007 at 06:57 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「雑草ガーデニング」のススメ:

» ガーデニング 庭 トラックバック ガーデニングてなに
芝ガーデニングはちょっと手間はかかりりますが、一種類の植物だけ繁殖させるのは実は大変なことです。芝ガーデニングの管理は水やり、芝刈り、除草、施肥、害虫対策、穴あけ等いろいろです。芝ガーデンニングの範囲が広いほどこの手間は大きくなりますが、この手間を惜しま..... [続きを読む]

受信: 2007/09/12 3:23:21

» 下仁田ネギのロースト タプナード・ソース添え トラックバック ドラゴンストーリー Gourmet Concierge
キョウチクトウ夏枯れで一度消滅していましたが復活してくれました。Cankn EOS X Canon Macro Lens FE100mm 1:28 USMで撮影下仁田ネギのロースト タプナード・ソース添え下仁田ネギは冬に出回ります。その間は...... [続きを読む]

受信: 2007/09/22 14:58:17

コメント

メンテイという名のフコウの。。もういいですか(笑)
>>
免許証を取り戻しに、大阪は光明池運転試験場へ天王寺経由(なんで?どーして近鉄と南海ってこんな行き来がないの?アクセス悪過ぎよん)

道中、読売ウィークリーを読む。

なになに「サッカーはやるのも観るのも好きである」ほんまかいなあ~「・・ひるがえって日本の学校のグラウンドを思い返せば、土埃の舞うむき出しの地面である。・・」そうそうスライディング・タックルなんかした日にゃあ擦り剥いてさあ、ひりひりして涙目になって^。
「・・日本の風土に合った芝を開発できたら、日本のサッカー少年たちの足元をやさしく支えてくれるだろう。」そのとおり!がんばれ!Jリーグ百年構想。はよう南河内にもクラブスポーツ文化を!せめて五十年にしてくれ。川口キャプテン。。(キャプテンウルトラ)

「私たちの脳は・・管理された農園よりも様々な雑草が繁茂し共生する荒れ地に似ている。」そうだなあにんげんなんだもんなああいだみつおふうだなあこれは。。まだ着きませんけど光明池。

ところで私のアイドルは「20世紀最高のフットボーラー」ヨハン・クライフですが、先生にとっては?
最近大阪でもフットサルをやってる施設が目につきはじめてます。
ぜひ一度対戦したいものです。私の必殺の「クライフ・ターン」をおめにかけましょう!フフフ。

投稿: 風のモバイラー&野村和生 from nomgroove.com | 2007/09/12 6:56:58

コメントを書く