« 帰国 | トップページ | 河合隼雄先生のこと »

2007/07/20

The trumpet boy in Salzburg

The trumpet boy in Salzburg

The Qualia Journal

19th July 2007

http://qualiajournal.blogspot.com/ 

7月 20, 2007 at 09:03 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: The trumpet boy in Salzburg:

コメント

The Piano-man in Osaka

>>
ひと頃 記憶喪失のピアノマン がニュースになりましたが(笑)

みなさんにお知らせです。・・というか夏休みのお誘い かな

大阪の梅田 太融寺に程近い 旧関西テレビに極近いところに

「いんたーぷれい8」・・インタープレイハチ と呼ぶ つまり

関西では関西TVは8チャンネルなので・・というジャズ喫茶が

あって(夜はBar Time)>>来年50周年を迎えるのですが

>>まあそこで あの 山下 洋輔さんがライブをやります

狭いところなので席数も多くありません 椅子席は完売です

立ち見ならまだ大丈夫とのこと

で 僕は椅子席のチケット三枚は確保しました 6月の初め頃に

>>こんな「お誘い」をするようになるなんてその頃 あまり想像

してませんでしたが・・「8の日」8月8日夜7時30分START

です♪

とにかく興味のある人は 連絡ください(メールでね♪)

私が 大阪の見所>>ガイドブックに書いてない楽しみ方を

ご案内いたしましょう フフフ ∂。-

投稿: | 2007/07/21 9:14:33

お帰りなさ~い。
何か不思議な気がします。
ついさっきまでザルツブルグの空気を感じていたのに・・・。

成田!という現実にあって、ザルツブルグはまるで非現実の空間のような気がします。自分が行っていた訳ではないのに不思議です。これってミラーの一種の働きなんでしょうか?

旅の定義は元の場所に戻ること。茂木さんの場合は行動範囲が地球レベルで旅慣れていらっしゃるからそんなことはないのでしょうが、元の場所が現実で旅先が非現実のように感じるということはありますか?

投稿: | 2007/07/20 10:17:52

コメントを書く