« 不在こそが力に | トップページ | 誰でもピカソ »

2007/07/06

脳と演劇

朝日カルチャーセンター
脳と演劇 第一回

2007年7月6日(金)18:30〜20:30
朝日カルチャーセンター新宿

http://www.acc-web.co.jp/sinjyuku/0707koza/A0301_html/A030101.html

7月 6, 2007 at 06:46 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 脳と演劇:

コメント

僕は巣鴨で

落語のプロフェッショナルの講演を
おじいちゃんとおばあちゃんと
馬鹿笑いしながら、タダで聞いてます。

MP3でupできないですよね?

投稿: NAMONA.KI.MONO | 2007/07/09 4:16:35

新しく始まった「脳と演劇」の講座。第1夜の今夜、冒頭で茂木さんが
「世界は何々で出来ている」という言葉を発せられたときに、次のようなことが浮かんできた。

…世界はいろんな物事で出来た舞台だ。人間はみな、その舞台の上で懸命に演技する「役者」だ、と。

…優れた「役者」ほど自らの内面を「演技」のうちに光り輝かせるのかもしれない。

投稿: 銀鏡反応 | 2007/07/06 23:51:10

コメントを書く