« The origin of non-locality in consciousness | トップページ | The trumpet boy in Salzburg »

2007/07/20

帰国

ウィーンの空港で
シャーロックホームズ・シリーズの
Valley of fear
を買って読んでいたら
眠ってしまって
朝ご飯は逃した。

成田はザルツブルクより
涼しい気がする。
何しろ、三十数度あったから。

眠っている間は、
James Joyceの
Dublinersの朗読が
耳から流れていたはず。

最近audio bookが好きに
なった。
Dublinersでは、
青年が飲み物をおごって
もらうシーンがお気に入り。

7月 20, 2007 at 09:00 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 帰国:

» ソトアサ族が急増中! トラックバック 須磨寺ものがたり
忙しいサラリーマンが、ラッシュを避け、 早めに家をでて、外で一日の活力源である、 朝食をとる、サラリーマン達のことを「ソトアサ族」という。 [続きを読む]

受信: 2007/07/20 10:58:24

» 時の流れとともに トラックバック なんでもあり! です 私の日記!! 
気分転換を兼ねて、 いつもより早い時間に買い物に出る。 お店の中に薬局のスペースがあって さらにその中に介護用品のスペースがある。 それを目にした瞬間 どうにも抑えきれない寂しさがつのってきた。 介護用品を見にきたらしい老夫婦に 亡くなった実父の面影をみた気がした。 大人の紙オムツを探している年配の女性に 亡くなった義母の姿を重ねた。 * 若い元気なうちは縁の無い介護用品だけれど それを必要とする状況になると 介護用品の「選択」がどんなに重要なことかを実感するものだ。 ... [続きを読む]

受信: 2007/07/20 18:38:10

» 河合先生と信号と私 トラックバック アラヤシキ・ツネのファンタジー日記
およそ二十年近く前のこと。 日本ユングクラブ主催のセミナーが 京都であった。 ユング心理学を学びはじめた頃で 熱心に受講した。 その日は、 日本ユングクラブ会長の 樋口和彦先生が司会で、 河合隼雄先生が講義担当だった。 私は一人で 赤に変わったばかりの会場前の ..... [続きを読む]

受信: 2007/07/21 0:10:14

コメント

おかえりなさい!

是非このPrem Rawat氏の話しに耳を傾けて下さい。
茂木さんの研究にとても役に立つと思います。
http://www.youtube.com/results?search_query=Prem+Rawat&search=

投稿: | 2007/07/20 23:49:21

2度目の投稿、失礼します。

既に御存知ではと思われますが、
河合隼雄先生が、昨日、亡くなられました…。

信じられない思いでいっぱいです。

個人的には、昨年、朝カルのご対談で茂木博士と語られていた、河合先生のお姿を拝見したのが、最初で最後となりました…。

あれこそ、まさに「一期一会」というものなのでしょうか。

博士、何卒、お力を落とされませぬよう…。

投稿: 銀鏡反応 | 2007/07/20 20:58:47

茂木博士、御無事で帰国されて、何よりです。

今時計を見ると、午後8時10分…。東京は、夜の帳(とばり)がすっかりと降りている。

ザルツブルクで、大いにリチャージされた茂木博士は、明日からまたこの島国で、パワフルに活動されるのに違いない。

かの地で、量子力学と意識の関係について思いをめぐらされたり、

The origin of non-locality in consciousness(=意識内の居場所のなさの起源、と訳してよろしいのでしょうか?)と題して講演されたり、美しき名所の数々に心を躍らせ、そして、良きご友人との出会いもされて…、大変に充実された日々であられたことだろう。

昨日の記事で、jimさんという人が、以前茂木さんが作られた「Qualia」Tシャツを着ているお写真…jimさんのなごんだ表情がよかった。

また田森さんと、とみたさんが写っているお写真、何とも味わい深くて…そこだけまるで日本の居酒屋の風景(失礼!)のようでした。

今回の、モーツァルトの故郷での日々は、茂木さんにとってきっと、感慨深いものを残したに違いない…。


ともあれ、ご滞在、本当にお疲れ様でした。

何卒、ゆっくりと御休養をお取りになれますよう…。

それではこれで失礼します。

投稿: 銀鏡反応 | 2007/07/20 20:48:46

おつかれさまでしたー!
おかえりなさいませー♪

気のせいか機内食の朝食を
食べ損ねた話ばかり
聞いているような気がしますw

今回も、お目覚めですかと
気の効いたことは言ってもらえま
せんでしたか?

私はいつも目覚めたら
おにぎりかサンドイッチを
もらうことにしています。

航空会社によってはカップラーメンも
常備してあって、

香りものだから
どう考えても迷惑なはず
なんですけれどw

一人が食べると呼び水になるらしく
あちこちでズルズル麺をすする音が
鳴り響き始めます。

クーラーの効きすぎた機内での
スープものは天国ですよ♪

投稿: | 2007/07/20 16:07:21

昔から飛行機が苦手だった

飛行機と船に乗ることは
ロビンソンクルーソーになる危険を孕んでいるイメージで
一食分のカロリーのあるアーモンドビッグバーを
必ずバッグに入れていた

結局帰ってから食べるのだが(年齢の判るエピソードだ)

何と無く茂木さんが外国に居るときは大人しくしておこうと思う
御無事で何よりでした

投稿: | 2007/07/20 14:02:04

はあ無事帰国なりよりでした。。。
シャーロック・ホームズ、
岩波の少年少女向け世界の名作で
小学生のとき読んで大好きになった。

投稿: | 2007/07/20 11:56:03

コメントを書く