« オオバタンの一日机 | トップページ | ボクらの時代 »

2007/06/30

微笑んでいるのだと思います

微笑んでいるのだと思います

プロフェッショナル日記

2007年6月30日

http://kenmogi.cocolog-nifty.com/professional/

6月 30, 2007 at 10:29 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 微笑んでいるのだと思います:

コメント

茂木博士には「混沌」の中から現われて、「現代」という名の、魂のこもった仕事を忘れた世界と格闘しつづける「鬼」としてのキャラクタがあると思っている。

が、この「鬼」は、いつも広く大きな心を持って、毎日をハリケーンのように激しく動き回りながら、様々な人・事・ものと出会い、自らを日々成長させている。

この「鬼」はまた「鬼」であるゆえに、心の底に、堕落したこの世への「怒り」を抱いている。しかし普段見せるその表情は優しく、またユーモラスで、憎めないのである。

投稿: 銀鏡反応 | 2007/07/01 8:33:55

茂木さんは鬼だと思ってました。鬼のぱんつはいた元気一杯、憎めない鬼。かみなりさまも、おてんとさまも、鬼とともにあります。

投稿: | 2007/06/30 12:15:07

コメントを書く