« 格闘する相手をこそ | トップページ | ブルータス 大松本論 »

2007/06/01

人生が消えていくような

完全にスケジュールが崩壊!

やるべきことと、時間との
釣り合いがとれない。

集中して仕事を始めると、
時間の流れが消え、不可思議な
情報情動空間の中に入る。

その分、人生が消えていくような
不思議な錯覚にとらわれる。

思えば、人生とは、現実との
引っかかり、抵抗、摩擦、
おもわぬ躓きのことではないか。

現実に再浮上するために、
ボクは仮想空間の中にしばし
漂う。

6月 1, 2007 at 05:33 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人生が消えていくような:

» ロゴスの美しさと出会うために トラックバック 鈴木正和 (すずきまさかず) ブログ日記  文学の痛みと感動 
ロゴスの美しさと出会うために…。 大切なのは、自分が良いなあと思うことを、すなおに愛する自分を見い出すということ。 そして、その対象に向けられた、ロゴスの美しさと出会うこと。 それは、簡単なようで、案外難しいもの。 ことばの中に、思考の原理が存在し、生きるための倫理や論理を問い続け、柔らかくも強い、ピュアな精神が細部と全体に宿っていること。 そうしたロゴスの美しさと出会うための瞬間や時間を、今、自分は、意識の底で、ひたすら求めているんだなあと、感じる。 * * * 自分の居場所を確保す... [続きを読む]

受信: 2007/06/01 10:29:02

» 突然のように湧きおこる トラックバック なんでもあり! です 私の日記!! 
現実に即して行動することは必要なことで 充実感に満ちていることなのだけれど。 それでも、 本日のクオリア日記「人生が消えていくような」を 読んでいたら たまらなく切なくなって、震えて仕方がない… この感覚はどこからくるのでしょう… 読む感覚、読んで感じて、言語化する以前の感覚… 言葉にならない、時に言葉にするのがもったいないような それでいて、 なんとも溢れ出し迫ってくる。 この不思議な感覚。これを味わうことは、自分自身との付き合いでもあり。 アクセス解析... [続きを読む]

受信: 2007/06/01 12:22:15

» 白州家のひとたちが語る、白州次郎とは? トラックバック 須磨寺ものがたり
創刊第2号というまだ発刊されて間もない雑誌「ゴーギャン」の表紙に、 白州次郎という名前が大きく書かれてあったので、 手に取り立ち読みをし、買って帰ることにした。 [続きを読む]

受信: 2007/06/01 18:22:59

コメント

いつも読んでいるだけでエネルギーを頂いているのみでしたが、今回初めて書いてみます。

やっていることは違いますが、
今は私も同じ感覚に陥っております。

集中して消えてた時間から我に返った時、
潜った場所と顔を出した場所って同じなのか、
そしてその消えた時間は人生において何に結びつくのか、
気になります。

消えてる時間がたくさんあるほど集中してる機会がある
のは良いことであって、
しかしここから消えてばっかりだと
生活が成り立たなくて、
あっちとこっちのバランスが難しいです。

人間やろうと思えば何でもできる。
その気持ちに
うしろから息を切らしながら追っ掛けてくるのは、
時間と体かもしれない、と私は最近思いました。

投稿: | 2007/06/03 0:21:17

またしても、養老先生の言葉の引用ですが・・・。
養老先生は「仕事は選り好みせず全部引き受けた方が楽だ。」と仰っていました。
最初、この意味は???だったのですが、今ではなんとなくわかります。
養老先生はカトリック系のミッション・スクール出身ですよね。
カトリックといえば修道院・・・。
徹底的に他者(eg 凶悪な編集者)に服従する方が中途半端に抵抗するよりも楽なのかもしれませんね。

投稿: | 2007/06/02 23:05:04

お忙しそうで大変ですね。
乗り切れますようにお祈りしています。
(無宗教だけれど)

でもこのまま、
モラトリアムを表現することに
1年を費やしてしまうのかなー

投稿: | 2007/06/02 15:58:15

2度目の投稿、お許し下さい。

仕事のスケジュールの破綻は、人生の中の大事な時間を縮めてしまうのだろう。

やらなければならない事が増大し、やりたい事が出来なくなるほどに膨れ上がっていく。

それならば仕事に集中して、時間の流れが止まった仮想世界に入り、こなしていかないと、現実世界へ脱出しにくい。

茂木さんのスケジュールが今のようなタイト状態から、すこしでもギャップのある状態になれれば、どんなにか、彼にとってはあり難いだろう。

そうなれば、茂木さんも、本当に為さりたい事が少しずつお出来になるようになっていくだろう。

投稿: 銀鏡反応 | 2007/06/01 21:55:47

集中してお仕事して
自分の最大限を作り出していらっしゃるのですね
茂木さんの時間は消えるのではなく
人へと繋がって行くのだと思います

投稿: | 2007/06/01 20:12:54

茂木さん、スケジュールが本当に大変なことに…。
お心をお察し致します。

こういう時こそ、健康管理が大切かと存じます。


何卒ムリを為さらずに、お身体には十分気をつけてください。


茂木さんのスケジュールが1日も早く、元通りになりますよう…。

投稿: 銀鏡反応 | 2007/06/01 18:52:54

(突然ですが)茂木さんの誕生日10月20日ですね?
途中で気が付きましたが、私の誕生日と同じでした。
だから、どうなんだっていわれたら、はあ、そうですねえ、
としかいえないけど、なんだか、応援したい気持ちです。

投稿: | 2007/06/01 15:47:33

茂木さん、どうやら問題を抱えてるようですね。
そのうち大丈夫な状態になれるように願っています。

投稿: ザビィ | 2007/06/01 15:07:33

>やるべきことと、時間との釣り合いがとれない。

いつもいつも忙しいとか予定が崩壊!と言ってないで、いい加減、仕事の優先順位を決めたらどうでしょう?誰だってやりたいことと時間やお金の余裕は無いんだから・・本当に崩壊するくらいなら、そうしたほうが良いんじゃない?

投稿: | 2007/06/01 12:44:19

大丈夫ですか?

投稿: | 2007/06/01 8:44:48

仮想空間の逍遥から、ひょいと出てきてくださいね。26日の「TRANSMUSIC」で、わたしはいまの茂木さん体験をしたのかなと、気付きました。

投稿: | 2007/06/01 7:02:20

『脳と仮想』読みました。人は一人ひとり違う仮想の世界を見ているんですね。

投稿: | 2007/06/01 6:39:34

コメントを書く