« 蛍のこと | トップページ | 修羅場 »

2007/06/26

プロフェッショナル 仕事の流儀 多和田悟

プロフェッショナル 仕事の流儀 アンコール

イヌは人生のパートナー
〜盲導犬訓練士・多和田悟〜〜

多和田悟さんは「犬語」を話す。そして、犬
との付き合い方の秘儀は、「ほめる」タイミング
にある。
多和田さんの「ほめて育てる」方法論は、
人が人に向かい合う時にもとても参考
になるはずだ。

NHK総合
2007年6月26日(火)22:00〜22:44

http://www.nhk.or.jp/professional/

6月 26, 2007 at 12:22 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プロフェッショナル 仕事の流儀 多和田悟:

» 犬語で聞いてみたい トラックバック なんでもあり! です 私の日記!! 
先日、高齢犬の介護に関する番組が放送されていた。 我が家のワンコは、 この冬で満7歳だから高齢犬とは言えないけれど けっして「人事(ひとごと)」…  いえ「犬事(いぬごと)」とは思えずチラチラと見ていた。 * 犬にも認知症があって、 その予防は何と言っても嗅覚の刺激にあるという。 嗅覚を使って「探させる」ことは、 これ、すなわち認知症予防になるらしい。 「そうなのか…」 小さな体で大きなイビキをかく我が家のワンコ、 その嗅覚は大丈夫なのだろうか。 * 手にビーフジ... [続きを読む]

受信: 2007/06/26 17:13:29

» u-air トラックバック 最新流行
12:00数学再入門(’07) 第12回 数学的帰納法とはなにか 担当講師:長岡 亮介(放送大学教授) 16:45 現代思想の地平(’05) 第12回 宗教について 担当講師:西谷 修(東京外国語大学教授)石田 英敬(東京大学大学院教授) 21:30 近代の日本文学(’05) 第12回 演劇I−... [続きを読む]

受信: 2007/06/26 23:50:57

コメント

私の所に「すぅ」と言う 雑種がいます。

孫がいない我が家では夫が猫かわいがりで育ててしまった・・・

よその人に言うと「そんな馬鹿な」と笑われますが、私を「お母さん」と思っています。会話も成立しますよ。

たとえば 「散歩に行こうか」と言って すぅをつれて行かないとすると

「お母さん 言ってよ 散歩に行くって言ったでしょ ねぇねぇ」と駄々をこねます。
まぁ 皆さん 大笑いでしょうね。

投稿: ウロウロおばさん | 2007/06/27 22:47:39

僕も、わずかながら犬語を話すことができます。

僕の場合

ぐっとを言う言葉は用いません。

ただ、声のトーンを変えるだけ
日本語でも英語でも関係ないです。


犬は、人間のもつ理性というものは、わずかに脳に備えてあり

忠誠心

があるのではないかと思います。

日本語をしゃべるのはめんどくさいので
ただ、適当に吠えたり、適当にやさしい吠え方を
してあげると

意外とうまく、実家の馬鹿犬も
僕にくっついてくるようになりました。


むつごろうさんに、この会話の仕方は正しいのか
ぜひ伺ってみたいものですw

投稿: NAMONA.KI.MONO | 2007/06/26 4:54:36

コメントを書く