« どんな境遇でも | トップページ | Future »

2007/04/22

選挙に必要な「本気力」

ヨミウリ・ウィークリー
2006年5月6−13日号
(2006年4月23日発売)
茂木健一郎  脳から始まる 第52回

選挙に必要な「本気力」

抜粋

 私は今までに一度だけ選挙で選ばれる側に立ったことがある。中学生2年生の時、クラス代表として推されて生徒会長の選挙に立候補した。体育館に全校生徒が集まって、一人ひとりが演説をした。
 正直言って、勝ち目があるとはとても思えなかった。女の子に圧倒的な人気を誇る、かっこいいK君が出馬している。剣道部の主将で、ちょっと不良っぽいY君も出ている。K君はほっそりとした長身の美男子で、陸上部の練習に出ると、女の子から黄色い歓声が飛んだ。Y君は、いつも剣道の防具を小脇に抱えていて、バレンタインデーにチョコレートを沢山もらう。そんな二人に、人気の上で対抗できるはずがないと思った。

全文は「ヨミウリ・ウィークリー」で。

http://info.yomiuri.co.jp/mag/yw/


4月 22, 2007 at 05:45 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 選挙に必要な「本気力」:

コメント

コメントを書く