« 知を輝かせる方法 | トップページ | 銀色の弾丸 »

2007/03/05

モナリザ・ライト

モナリザ・ライト

プロフェッショナル日記

2007年3月5日

http://kenmogi.cocolog-nifty.com/professional/

3月 5, 2007 at 08:39 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: モナリザ・ライト:

コメント

日本人の習性かどうかはわかりませんが、
ブームに弱いところがあるように感じますね。
ズバリ言っちゃうと、
自分で考えていないと思います。

茂木先生が紹介なさった「可処分時間」という言葉を目にし、
私は、将棋の「バランス感覚」と同じだと感じました。
私もずっとバランスの大切さを考えています。

今言った「将棋」は、私の生きる指針の一つです。
その将棋の大事な考えに、「バランス感覚」があるのです。

たとえば、健康に何かがいいとか言っても
バランスよく食べることが大切。
たとえば、子どもが外で遊ぶことがいいからといっても、
外遊びばかりでなく、
考える力のつくトランプや将棋やかるたのような
室内ゲームも大切です。

だけど、私が接する方々は、
外で遊ぶことだけに集中して、
バランスとか考える人があんまりいません。

何かがいいというと、そればっかり?!

私は、バランスが大切だと思うのですが・・・。


茂木先生は、今、いろんな素敵な方々と
お会いになっていらっしゃって素晴らしいですよね。
そして、会った方々のご紹介をなさっているので、
ブログを拝見しているものとして、
とてもありがたいです。

ありがとうございます。

投稿: しーさん | 2007/03/06 10:40:41

「たまごつち」にはほんとに痛い目にあった!あの棘は抜けず・・。横井さんは罪深きお人?と感じております。
「抽象的な概念の照明」のことばで迷い子になってしまいました。
また以前の「縄文人たちは抽象という意味が違っていたに違いない」ここでも迷子になり・・。揺れています。

投稿: 井上良子 | 2007/03/05 9:55:52

コメントを書く