« スイングが遅い方がいいんです | トップページ | Linguistic Turmoil »

2007/02/01

プロフェッショナル 仕事の流儀 “仕事術”スペシャル

プロフェッショナル 仕事の流儀

明日から使える“仕事術”スペシャル Part2

6月に放送した「仕事術スペシャル」は、ふだんの放送では紹介しきれない、プロフェッショナルたちの具体的な仕事術を紹介して、反響を呼んだ。それは、多くの人が明日の仕事ですぐにでもマネできそうな仕事術。あれから半年、好評に応えて第2弾をお送りする。
大手コンビニチェーンの経営者、新浪剛史。もともと、総合商社のサラリーマン・中間管理職だった新浪には、長年、組織で培った「危機管理術」がある。サラリーマンは上司には少しでも良く報告してしまうもの…自分が一サラリーマンだったからこそ実感でそれがよくわかる新浪。「トラブルは、日常にある小さな穴を見逃さないこと。そのために、コミュニケーションが必要なのだ」と、危機管理の具体的ノウハウを公開する。
編集者の石原正康は、名だたる大作家を口説き落とし、ともにベストセラーを生みだしていく、“口説き”の達人。「人を口説く手紙術」の極意を紹介。
その他、「たまご型ゲーム」などの大ヒットを連発する、玩具の企画開発者・横井昭裕からは、アイデアの出る会議術。半導体ベンチャー界の名物経営者・飯塚哲哉には、効率的かつ創造的に仕事をする時間活用術。さらに、キャスターの脳科学者・茂木健一郎に、瞬間的に仕事に集中できるようになる秘儀を教わるなど、“使える”仕事術を多岐に渡って紹介する。

NHK総合
2007年2月1日(木)22:00〜22:44

http://www.nhk.or.jp/professional/

2月 1, 2007 at 07:28 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プロフェッショナル 仕事の流儀 “仕事術”スペシャル:

» プロフェッショナル 仕事の流儀“仕事術”スペシャル トラックバック DeSight@higherground
本日22時からNHK総合で、プロフェッショナル仕事の流儀 明日から使える“仕事術”スペシャルPart2が放送されます。 前回もかなり見応えがあったので楽しみ。 NHK プロフェッショナル 仕事の流儀... [続きを読む]

受信: 2007/02/01 11:25:14

» 第5回次世代アルゴリズム勉強会開催について トラックバック nadja in wbo
急なメールにて失礼いたします。はじめまして、東京工業大学大学院総合理工学研究科知能システム科学専攻博士課程1年の新里隆(Takashi Shinzato)と申します。「第5回次世代アルゴリズム勉強会」の参加募集のご案内です。 重複して受け取られた先生方にはお詫び申し上げ...... [続きを読む]

受信: 2007/02/02 1:34:54

コメント

 こんにちわ
 毎回拝見させていただいております。
 自分がめげそうになっているとき、これを見て元気をもらっております。

投稿: 後藤 とみ子 | 2007/02/03 12:42:40

茂木健一郎様

埼玉県で中学社会の教員をしている48歳の男性です。
私も「プロフェッショナル」を見て,
いろいろ感じるところがありました。
もともと糸井重里さんのサイト「ほぼ日刊イトイ新聞」を読んでいて,
連載された「海馬」の話から脳に興味を持ちました。
茂木さんのご活躍にも関心を持っております。
ぜひ今後も健康に留意されながら,素晴らしい研究をお続け下さい。

投稿: 肥さん | 2007/02/03 8:33:02

昨日「プロフェッショナル」で初めて動く茂木先生を観ました。今年のBRUTUSの特集ではまり、“脳の中の人生”“脳内現象”を読み、毎日ブログを観るようになって、テレビで始めて拝見したのですが、NHK特有のトーンがかかっていて、先生の面白さはテレビのみ単独だと伝わっていないように感じました。

 それは、ブログでもBRUTUSでも新書でもいえることなのですが。。。朝、7:30にバイトに向かうときに歩きながら携帯で今朝アップされた、ブログを拝見し、自分の仕事を思いながら空を見上げ、さて、僕の忙しさはどうだろうと考えるときに、何か茂木さんのすごさが伝わってくるような気がしました。

 僕は、NHKの受信料もまともに払っていないし、このコメントもマンガ喫茶で書いているような情報弱者で、正直ここにコメントを書くのもすごく怖いのだけれど、すごく茂木さんの存在で元気が出て、自分が突き動かされたような感覚があって、感謝とともに書かせていただいています。

 つまらない締めくくりですが、これからも宜しくお願いします。

投稿: taira | 2007/02/02 21:50:15

仕事の流儀スペシャル、偶然拝見しました。どの方の「流儀」の中にもなるほどと思うところがありましたが、一番感銘を受けたのは、茂木さんの「脳は自ら選び取っていることに充実を感じる」というお言葉でした。私には大きな目標があって、それには難しい資格試験に合格しないといけないのです。

私は、自ら選び取れるためには、そもそも自分が自由度の高い状態に到達している必要があると考えます。卑近なところでいればお金がある程度なければ「自ら選んで欲しいものを購入する」ことはできないし、あるいは仕事にしてもいつまでも平社員では自分でやりたい仕事を選び取ることはできません。

しんどくても、自ら選び取って勉強し、試験に合格すれば、さらに自ら選び取って仕事を行うことができます。自ら選び取ること、それは手段であると同時に目的でもあるのだなと、番組の最後の最後に考えさせられました。

投稿: Y | 2007/02/02 0:58:41

見ました“仕事術”スペシャル Part2。
1R2E3Sの話が良かったです。2Eまでは意識せずにやっていますが、3Sを意識しておくことが大切だと思いました。
ともすれば今の仕事で手一杯になって、その先のことまで考えないですから。
茂木さんの仕事の仕方も参考になりました。音楽の使い方、句読点としての作業など。the officeも探してみます。

投稿: Psy | 2007/02/02 0:53:13

始めまして、30歳の会社員(女性)です。

『プロフェッショナル』今日(2/1)の放送を拝見しました!
茂木先生が毎朝ブログ(日記)を書かれていると知り、
早速訪問させていただいた次第です。

先生がおっしゃった、
「人は、主体的に何かを選んでいる時が一番充実している」
という言葉、ドキッとしました。

それは、今まさに自分がそういう状況だからだと思います。

新卒から8年間勤めた会社をこの春去り、
新しく興味をもった世界に飛び込みます。
転職を(本格的に)意識しだしたのは今年の秋ごろで、
正式に決まったのは先週。
それまで、もう毎日毎時間、あーでもないこーでもないと
常に考えていました。

悶々としてスッキリしない苦しい時期でしたが、
そういうときだからこそ得られたひらめきもありました。

結局「絶対にコレ!」という道は見つけられませんでしたが
(たぶん一生見つからないと思いますが)、
頭をこれだけ動かしても分からないから
体を動かそう!という結論を得ました。

今は、新しいところで何をやろうか、とか
今の会社で何を残そうか と、考えをめぐらせて、
少なくとも以前よりはワクワクしている自分を感じています。

そんな中で見た今回の放送は、私にとって
とても意義深いものでした。ありがとうございました。

投稿: あいあい | 2007/02/02 0:41:55

コメントを書く