« ツァラトゥストラでも読みたまえ! | トップページ | Masters »

2007/02/08

プロフェッショナル 仕事の流儀 石井裕

プロフェッショナル 仕事の流儀 第40回

出過ぎた杭(くい)は誰にも打てない

〜コンピューター研究者・石井裕〜

63人のノーベル賞学者を輩出する世界有数の理工系大学マサチューセッツ工科大学。通称、MIT。その中で、名をとどろかせる一人の日本人教授が、石井裕(51)。
石井の研究分野はコンピューターを操るための道具であるインターフェースの研究・開発。石井は、これまでの常識を覆す未来のコンピューター開発に取り組み、世界中から注目を集めている。
石井が考え出した新しいコンピューターの概念は、「タンジブル」。これまでのマウスやキーボードを用いた操作方法ではなく、現実にある身近なモノを触ることで、簡単にコンピューターを操作しようという夢の技術だ。
若い研究者と共に研究にあたる石井の信念は、世界中で誰も手をつけていない研究にこだわること。世界にインパクトを与えるものを生み出すために、石井はこの点を譲らない。
厳しい競争を課されるMIT。そこでいかにして大胆な発想が生まれるか。その創造の現場に完全密着する。

NHK総合
2007年2月1日(木)22:00〜22:44

http://www.nhk.or.jp/professional/

2月 8, 2007 at 08:17 午前 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55852/13831344

この記事へのトラックバック一覧です: プロフェッショナル 仕事の流儀 石井裕:

» NHK「プロフェッショナル」とニューロネクストとのシンクロ性 トラックバック ニューロネクスト(neuronext)プロジェクト
今日はNHKで放送されている「プロフェッショナル」(脳科学者・茂木健一郎さん司会)と我々「ニューロネクスト(neuronext)プロジェクト」およびその基本理念である「something greatの創出」 [続きを読む]

受信: 2007/02/08 9:25:40

» 【おススメ】プロフェッショナル 仕事の流儀〜コンピューター研究者・石井裕〜 トラックバック 丸山高弘の日々是電網 - ブログ、ときたまPodcast -
NHK総合 2月8日(木) 22:00〜22:44放送予定  ・第40回 出過ぎた杭(くい)は誰にも打てない〜コンピューター研究者・石井裕〜  ・競争原理 茂木健一郎 プロフェッショナル日記 が、超がつくほどお勧めだ。石井氏の提唱する「タンジブル・ビット」とは、コンピュータの中でうごめく情報(ビット)を、手掴みしちゃおう...ってもの。キーボードやマウスやタブレットなんてまどろっこしくて....なんて、すごい頭脳の持ち主。 で...前回の予告で、これは絶対見なければ...って、思... [続きを読む]

受信: 2007/02/08 11:35:54

» 出すぎた杭は誰にも打たれない コンピューター研究者・石井裕 トラックバック 須磨寺ものがたり
目力のあるひとである。時には厳しく時には優しく、そしてよく動く目を持っている。昨日のNHKプロフェッショナル仕事の流儀の主人公コンピューター研究者石井裕はそんな人だと感じた。... [続きを読む]

受信: 2007/02/09 17:12:25

» これが凡人の生きる道「プロフェッショナル 仕事の流儀」コンピューター研究者・石井裕氏 トラックバック 文系人間の公務員試験~別館ブログ~
2月8日放送「プロフェッショナル 仕事の流儀 」 今回のプロフェッショナルはマサチューセッツ工科大学教授(コンピューターの研究者)・石井裕氏。 コンピューターの世界で知らない者はいないと言うMITメディアラボ。 その中で石井氏の研究グループが注目されている。... [続きを読む]

受信: 2007/02/16 0:02:57

» 12年の実績を捨てる勇気、ありますか?「プロフェッショナル 仕事の流儀」石井裕氏2 トラックバック 文系人間の公務員試験~別館ブログ~
2月8日放送の「プロフェッショナル 仕事の流儀 」。 石井裕氏を取り上げた回の2回目です。(→前回は「コチラ 」) スタジオトークの時にタンジブルの目的を「違った思考を示すことで皆を活性化できる」と石井氏は述べています。 そのタンジブルというアイデアにどの... [続きを読む]

受信: 2007/02/19 18:25:58

» プロフェッショナル仕事の流儀 ゲスト MIT教授 石井 裕さん を見ました。 トラックバック ネット広告を取り扱いつつ七転八倒するビジネスマンのブログ
3連休の中日。嫁も友人と出かけており、 ゆっくりさせてもらってます。 さて、DVDにためておいた、 先週のプロフェッショナル仕事の流儀 ゲスト MIT教授 石井 裕 さん  を見ました。 石井さんは、有名なMITのメディアラボで、タンジブルPC(手で動かすことので... [続きを読む]

受信: 2007/02/22 0:29:27

» 出すぎた杭のススメ トラックバック PASSION HACK
MITメディアラボの石井裕教授が、以前NHKの『プロフェッショナル 仕事の流儀』に出演されていた。 タイトルは、「出すぎた杭は誰にも打てない」。 コンピューター研究者・石井裕(2007... [続きを読む]

受信: 2008/05/17 17:34:32

コメント

遅い感想ですが、2月8日放送の「プロフェッショナル」を観ました。
番組の中で最も印象に残ったのは、石井さんの「自分は凡人だ」という
言葉です。自分は凡人だと認識するが故に人一倍努力する、そういう石井さんのお考えが意外でもありましたし、「自分は凡人だからとても追いつけない」と勝手にあきらめてしまいがちな最近の自分を勇気づけてくれました。強い信念とそれに伴う努力があれば、自然と道が開けてくることもある、そういう大切なことを思い出させてくれました。

投稿: ウエタ | 2007/02/12 11:57:05

脳科学において、「愛」は解明されていると仰られてましたが・・・

愛は盲目みたいなことだそうですが・・・私の場合ですが、好きになっても相手の欠点が気が付くのですが・・・

これは~愛じゃないってことですかね~

投稿: sekiya | 2007/02/09 8:45:07

プロフェッショナル、毎週楽しみに見てます!

でも、特に今回の放送は前から楽しみにしてるんです。

なぜなら、私も理系研究者(ポスドク)なので。

今日の放送を見て、いろいろと刺激を受けたいと思います。

見たら、また感想書きたいと思います。

投稿: POPPY | 2007/02/08 10:19:29

プロフェッショナル、毎週楽しみに見てます!

でも、特に今回の放送は前から楽しみにしてるんです。

なぜなら、私も理系研究者(ポスドク)なので。

今日の放送を見て、いろいろと刺激を受けたいと思います。

見たら、また感想書きたいと思います。

投稿: POPPY | 2007/02/08 10:18:37

こんにちは。
ニューロネクスト(neuronext)です。

『プロフェッショナル』第40回のMIT・石井教授の放送は、最近最も楽しみにしていることの一つです。

先日、『NHKスペシャル・インドの衝撃』にてIIT(インド工科大学)の特集が放送されましたが、ならばMITはどうなのか、その比較としても面白いだろうと感じています。

『出過ぎた杭(くい)は誰にも打てない』・・・これは、あるいは日本という独特な国を飛び出し、未知なる地平を独りで歩き続けて、初めて実現された言葉かもしれません。

しかし、日本という国(日本人という種)の本来的な潜在意識を信じて、一人一人がそれぞれの分野で「something greatの創出」を実現することが、今後の我々にとって最も重要であると感じています。

『プロフェッショナル』という番組、そして、その番組の司会者が茂木さんであること、はそうした「日本の集合的潜在意識」におけるシンクロ性(潜在的な必然性)の実現現象である、と確信しております。

今後とも応援しております。良質なコンテンツを毎回楽しみにしております。
飢えたneuronたちが、茂木さんの種々のコンテンツによるnextageを求めております。

投稿: ニューロネクスト(neuronext)代表 kiku&matsu | 2007/02/08 9:20:53

コメントを書く





絵文字を挿入