« 『脳とテレビ』 | トップページ | 『脳と人間』 »

2007/02/10

『子どもの脳と創造性』

Lecture Records

茂木健一郎 『子どもの脳と創造性』

2007年2月9日 学芸大学附属小金井小学校

音声ファイル(MP3, 50MB, 54分)

2月 10, 2007 at 09:58 午前 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55852/13854151

この記事へのトラックバック一覧です: 『子どもの脳と創造性』:

» クオリア日記 トラックバック 丸山高弘の日々是電網 - ブログ、ときたまPodcast -
脳科学者 茂木健一郎氏のブログ「クオリア日記」は、超がつくほどのおススメ ブログ。 2月10日にアップされている記事は、なんと全日の講演会の録音がそのまま聞ける。 印刷された本を読むのももちろんよいのだが、なんと言ってもご本人の肉声を聞く方が、脳への刺激も高まる(僕の脳はそう感じるらしい)。ぜひ、体験してください。  脳とテレビ クオリア日記  子どもの脳と創造性 クオリア日記  脳と人間 クオリア日記 「脳とテレビ」、YouTubeに触れていますが、こうして、講演内容がすぐに、... [続きを読む]

受信: 2007/02/11 0:09:13

» 2007-02-11 トラックバック ・ユカフェ日記(rog)兼「はてな」派出所|村上由香・
最近ちょっと茂木健一郎さんが気になる。あんまり有名な方なので敬遠していましたが、かなりお忙しいはずなのに、ブログ(http://kenmogi.cocolog-nifty.com/qualia/)を毎日更新してる。しかも朝に。 見習って更新頻度を上げようと思った次第。 養老孟司さんが好きで著書を... [続きを読む]

受信: 2007/02/11 1:38:53

コメント

茂木先生のご講演を、生で拝聴させていただきました。お忙しい方なのに、講演の音声アップがお早いのでびっくりいたしました。ピアプレッシャーの2種類のお話は興味深く聴きました。公立の子どもたちもお互いが高めあうようなピアプレッシャーをかけれらるようになってほしいと、思いました。さて、どういう指導法をしていこうかな。また新たな課題ができて、私の脳細胞にもよい刺激となりそうです。私も負のピアプレッシャーに負けずにがんばろうっと。音声ファイルを時々聞き返しながら、私もトンガッテいこうと思います。昨日の講演は本当にありがとうございました。

投稿: 子ども大好き | 2007/02/11 1:16:43

他人と比べない、自分のペースで成長すればいい、コミュニケーションが大切・・・日々私も大切にしていることが茂木さんのお話から聴けて
嬉しかったです。

投稿: 心のつながりコーチ | 2007/02/10 21:25:36

コメントを書く





絵文字を挿入