« 色とりどりのアロハシャツばかりたくさん | トップページ | 江村哲二さんからのメール »

2007/01/18

プロフェッショナル 仕事の流儀 浦沢直樹

プロフェッショナル 仕事の流儀 第38回

心のままに、荒野を行け

〜漫画家・浦沢直樹〜

谷亮子選手のニックネームにもなった柔道漫画「YAWARA!」、ハリウッドで映画化が進むサイコサスペンス「MONSTER」、現在連載中の「20世紀少年」「PLUTO」など、大ヒット漫画を次々と生みだす漫画家・浦沢直樹(47)。コミックの総発行部数は1億部を超え、国際的な人気を博す漫画界のスーパースターである。
キャラクターを生みだし、ストーリーを考え、コマ割りをして、人物の表情から動作すまでを描いていく漫画家の仕事は、映画に例えれば、監督、撮影監督、美術、脚本、俳優を一人でこなす、と言う高度で創造的な仕事。番組では、浦沢の仕事場にカメラを持ち込み、その創作の現場に初めて長期密着。作品を生み出すために苦悶(もん)する姿を克明に追った。去年春、大ヒット漫画「20世紀少年」の突然の連載中止で、読者を驚かせた浦沢。その連載の再開までの1か月にスポットを当て、天才漫画家の知られざる創作の秘密に迫る。

NHK総合
2006年1月18日(木)22:00〜22:44

http://www.nhk.or.jp/professional/

1月 18, 2007 at 07:26 午前 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55852/13555937

この記事へのトラックバック一覧です: プロフェッショナル 仕事の流儀 浦沢直樹:

» プロフェッショナル 仕事の流儀:浦沢直樹 トラックバック DeSight@higherground
プロフェッショナル 仕事の流儀、第38回 2007年1月18日の放送は「漫画家・浦沢直樹」 「YAWARA!」「MONSTER」「20世紀少年」等を 生み出した日本漫画界の重鎮が遂に登場! 番組では、浦沢の仕事場にカメラを持ち込み、 「20世紀少年」連載再開までの1か月間を 長期密着取材したそうです。 というわけで本日10時より! プロフェッショナル 仕事の流儀 ... [続きを読む]

受信: 2007/01/18 18:02:17

» 浦沢直樹 トラックバック Tomのプチっと好奇心!!
今日、これが見たくて早く帰って来ました。 浦沢さんって意外と普通な人の感じに見え [続きを読む]

受信: 2007/01/18 23:08:38

» 心のままに、荒野を行け−漫画家・浦沢直樹 トラックバック Tanigox Produce
「プロフェッショナル仕事の流儀」第38回 心のままに、荒野を行け−漫画家・浦沢直樹 言わずと知れた大ヒット漫画家の浦沢直樹。 大ヒット作を生み出しても浮ついたところがなく、 手塚治という高みを目指して、 天狗にならずに漫画に心血を注いでいるところが凄い。 最も印象に残ったのは、 自分一人でいい作品を生み出そうとせず、 原作者の長崎さんと二人三脚で生み出そうとしていること。 「俺が凄いことをするために、みんな力を貸してくれ〜っ」とおっしゃっていたが、 いい作品を生み... [続きを読む]

受信: 2007/01/19 8:53:13

» いつも迫ってやってくる トラックバック セレンディピティ 〜まだ見ぬ君へ〜
100人規模のセミナーは、 話す内容という質もさることながら、 当日配布の資料の作成も大変だ。 当日は新幹線を使うが、 運ぶだけでも重労働だろうと覚悟しなくては。 経営セミナーというのは、 考えてみれば不思議な講義である。 集まる人々は、みんな社長さんか2....... [続きを読む]

受信: 2007/01/19 9:12:04

» 心のままに、荒野を行け 漫画家・浦沢直樹 トラックバック 須磨寺ものがたり
浦沢直樹が漫画を書き出したのは5才の時、中学に入り「浦沢に衝撃を与えたものが2つある。一つが手塚治虫の漫画「火の鳥」とボブディランである。手塚とボブディランの存在が浦沢に与えた影響が大きいことは、これから何度となく触れることになるでしょう。... [続きを読む]

受信: 2007/01/19 15:55:29

» 「心のままに行け」・・・ トラックバック Little Tree
先日皆さまに、思い切って「レポートに取り掛かります〜!!」って宣言したところで… まだ、途中下車しておりました。 結局、その周辺を何かがグルグルと渦巻きながら 少しずつ、流れがゆっくりになってきて、静かになりながら まだ見えない中で、その中心に何かがギューッと集まってきているような… そんな気がしてきました。... [続きを読む]

受信: 2007/01/20 6:13:08

» 【流儀】クリエイターの「原動力」 トラックバック BLOG蚊焼湧水2
 今回の「プロフェッショナル 仕事の流儀」(NHK) は、漫画家を取り上げていましたね。  私は個人的に、アートエンターテイメントのクリエイター関係の仕事ならびに仕事をする人に対して、大変興味を持っているものですから、とても充実した内容だったなぁと、今回の番組を大いに褒め称えたいのでありますよ。  それにしても漫画家という職業は、前々から分かってはいましたけれどもなんともハードな仕事ですよね。締切... [続きを読む]

受信: 2007/01/20 19:23:40

» 人間は単純じゃない 「プロフェッショナル 仕事の流儀」漫画家・浦沢直樹氏 トラックバック 文系人間の公務員試験~別館ブログ~
1月18日放送の「プロフェッショナル 仕事の流儀 」。 今回の一流のプロフェッショナルは漫画家の浦沢直樹氏。「YAWARA!」など数々のヒット作を生み出し「1億冊を売った」男。 そんな浦沢氏はアシスタント5人で月5回の締め切りを乗り切っています。 仕事場のルールは「何か... [続きを読む]

受信: 2007/01/21 19:05:14

» プロフェッショナルとは? トラックバック illustrator 青木 健の【海鷂魚が感傷】
明日は締切が2つ。 今日はこのまま徹夜だから、ついさっき、 寝室で夜食をとりなが... [続きを読む]

受信: 2007/01/25 2:21:56

» プロフェッショナル トラックバック fujiccopark
今日NHKのプロフェッショナルという番組を観た。 20世紀少年を描いている、漫画家浦沢直樹氏の特集だ [続きを読む]

受信: 2007/02/03 18:22:07

コメント

心の痛みを知って人は成長するのではないでしょうか。
この墨絵の慕情に似たような思いを大事に心にしまいたいですね。


投稿: 蒼い月 | 2007/01/21 20:24:03

浦沢直樹さん、やんごとなき急用で見逃しちゃいました。
でも21日の Google CEO インタビューは見逃しませんよ。

投稿: ぞーぢるし | 2007/01/19 14:47:48

浦沢直樹さん、やんごとなき急用で見逃しちゃいました。
でも21日の Google CEO インタビューは見逃しませんよ。

投稿: ぞーぢるし | 2007/01/19 14:46:10

コメントを書く





絵文字を挿入