« 欲望解剖 | トップページ | あひみての »

2006/12/15

東京芸術大学講義 池上高志

東京芸術大学講義 
池上高志(東京大学・複雑系研究) 
「意識とクオリア」


池上高志

 科学と芸術の融合などと、がたがた
言ってるんじゃねえ。
 もともと同じもんじゃないか。
 そんなこともわからないのか!

 と、きっと池上は言っているんだと
思います(茂木談)

2006年12月18日(月) 
午後3時35分〜午後5時
東京芸術大学 上野校地 美術学部 中央棟
第3講義室(2F)

http://www.geidai.ac.jp/access/ueno.html

12月 15, 2006 at 02:23 午後 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京芸術大学講義 池上高志:

コメント

おおっ!…い、池上さんって、こんなに男らしい面構えだったのか。ただものではない雰囲気がただよってくる!

こんな人が来るのなら、是非聴講しなくては!

投稿: 銀鏡反応 | 2006/12/15 23:22:21

複雑系と言う専攻でしょうか?これまた奥の深そうな・・・。
でも私知ってるんですよ、東大生ってけっこう面白いって。

じゃないと怖すぎますです。
てふてふなはたいほ・・・。

投稿: | 2006/12/15 21:32:12

う~わっ!
めっちゃめちゃ好みのタイプ!!

えーっ。
こんな人になら「テメエこの野郎、そんなことわかんねえのか!」
ってしかられてもうれしいなあ。

素直に謙虚に反省できそう・・。

投稿: | 2006/12/15 17:58:50

コメントを書く