« 肝心なのはその点ではなくて、便器のところ | トップページ | 大竹昭子のカタリココ 第1回 »

2006/12/30

Beyond this linguistic closure

Beyond this linguistic closure

The Qualia Journal

30th December 2006

http://qualiajournal.blogspot.com/ 

12月 30, 2006 at 11:30 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Beyond this linguistic closure:

コメント

コメントを書く