« 金曜の朝になってしまうと | トップページ | プロフェッショナル 仕事の流儀 杢尾雪絵 »

2006/11/30

横浜国大講演 『脳と仕事力』

Lecture Records

茂木健一郎 『脳と仕事力』
2006年11月29日
横浜国立大学教育人間学部6号館101号室
空白、ポップ、いいわけをしない、
600ノーベル、弱点を克服する、自己批評、
可能無限、質疑応答。

音声ファイル(MP3, 74.5MB, 81分)

11月 30, 2006 at 08:37 午前 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55852/12875943

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜国大講演 『脳と仕事力』:

コメント

ぶっ飛んだ先生でワクワクしながらききました。

まさに脳の「暴走」を許した感じのトークです。

「おまえできる?」と学生に問いかけるのが、
おもわずこちらが

「うっ」
と詰まってしまいました。


「どもり」の話、僕が知ってる中では、演出家の竹内敏晴さんも
まさに、同じような境遇の中から誰よりも、切実に、真剣にコミュニケーションについて考えられた方です。

先輩からこれまたコミュニケーションについて思索したハーバーマスもどもりだったってききました。

不思議です。

ホンと挙げればきりがないんですね。

キリがないけど、それでも挙げれるだけ挙げたものがあれば読んでみたいです。

ありがとうございました。

投稿: ichiro | 2007/02/27 21:48:56

2年前に卒業してしまって、生のご講演をお聞きできたらどんなにか、心に残る授業だっただろうって思いながら、仕事前に富山にて音声を聞きました。
コントロール不可能な他人、と言う考え方が、とても新鮮でした。
ありがとうございました。

投稿: TAKAKO | 2006/12/02 22:26:59

音声を聞きました。感動しました。最近ゲーダイでの講義に聴講に行ってないので茂木先生の声を聞いて、元気をもらいました。
ぼくは、死ぬまで茂木先生についていきます。

投稿: サイン(koichi1983) | 2006/12/01 5:21:33

コメントを書く





絵文字を挿入