« 横浜国大講演 『脳と仕事力』 | トップページ | 半眼に入る »

2006/11/30

プロフェッショナル 仕事の流儀 杢尾雪絵

プロフェッショナル 仕事の流儀 第34回

いつも心に青空を
〜ユニセフ タジキスタン代表・杢尾雪絵〜

中央アジア・タジキスタン。この地で、子どもの命と健康を守るため奔走する日本人女性がいる。ユニセフ(国連児童基金)タジキスタン代表・杢尾雪絵(45歳)。 国連機関の現地トップとして活躍する、数少ない日本人である。
タジキスタンは、旧ソビエトから独立後、長い内戦状態が続いた。国土は荒廃し、子どもの13人にひとりが5歳まで生きられないという、きわめて厳しい状態が続いている。杢尾はこの地に5年前に赴任。37人のスタッフを率い、予防接種やエイズ対策など15のプロジェクトを進めている。
杢尾の毎日は、政府の各機関や地方の行政などとの協議の連続。内戦が終結し、経済成長は始まったタジキスタンだが、まだまだ子どもの健康に対する意識は、高くない。予算の確保や行政の支援を思うように得られず、時には絶望的な状況に置かれることもある。そんな杢尾の流儀は、「心のなかにいつも青空を持つ」こと。青空とは未来への「希望」。そして状況を「青空から見るように」俯瞰(ふかん)的に状況を見ることができる目を持つことだ。
今、杢尾は大きな課題を突きつけられていた。根幹をなす事業の一つ「予防接種」が大口の支援を失い、最悪の場合、来年からの予防接種に穴が開く可能性が出てきたのだ。これ以上、大幅に負担金を増やせないというタジキスタン政府を説得し、それをテコに支援の輪を広げていこうと試みる杢尾は、ある作戦を実行に移すことにした。
激動の地・タジキスタンを舞台に、知られざる国際機関の仕事に迫る。

NHK総合
2006年11月30日(木)22:00〜22:44

http://www.nhk.or.jp/professional/

<すみきち、スタジオでぼろ泣きか・・・!?>

11月 30, 2006 at 08:41 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プロフェッショナル 仕事の流儀 杢尾雪絵:

» あなたの悩みは大きな問題?「プロフェッショナル 仕事の流儀」ユニセフタジキスタン代表・杢尾雪絵氏 トラックバック 文系人間の公務員試験~別館ブログ~
たまっている3週間分の録画をすっ飛ばして11月30日放送「プロフェッショナル 仕事の流儀 」ユニセフ タジキスタン代表・杢尾雪絵氏の回を見ました。 最初に「時間がかかるからと諦めてはいけない」と言うテロップ。 そして「感情的なものだけでは子供は守れない」と言うテ... [続きを読む]

受信: 2006/12/02 11:22:07

» いつもこころに青空を トラックバック 須磨寺ものがたり
こんなことがあってはならないことが、現実に起こっている。その犠牲を強いられているのは、常に弱者である「子供たち」である。昨日の「プロフェッショナル・いつもこころに青空を」が、放送された。... [続きを読む]

受信: 2006/12/03 9:53:37

» ちょっと変わった自販機 トラックバック 須磨寺ものがたり
今週の月曜日(11/27)の産経新聞の夕刊に、「ちょっと変わった自動販売機」というタイトルでその日が第一回目を示す、1とナンバーが打たれていたので、これはシリーズなんだと思い、追っかけてみる事にした。... [続きを読む]

受信: 2006/12/03 13:43:41

コメント

感動しました。

投稿: | 2006/12/01 20:26:07

「すみきち」の涙、印象的でした。やさしい人なんだと思います。僕は好きになってしまいました。

雪絵さんのような女性を見ていつも思うのは、「どうしてあんなに身をすり減らして真剣にがんばっている女性がいるのに、洋服や時計や装飾類など表面的なことに大金を使い続ける人がいるんだろう?」ということです。そんなsuperficialなものにお金を使うことに取り付かれてないで、もっと価値ある使い方をしてくれって・・・でも、無駄なんでしょうねそういう人は、「『子供の命』と『自分がよく見られたい思い』とを秤にかけてどっちを選ぶんだ、私は?今買おうとしてるのは本当に必要なのか?」なんて倫理的問いを持つはずがない。

あと否定的なことなんですが、professionalを見ていつも思うのは、「中途半端」ということです。編集をされている方は必死なのでしょうが、どうも消化不良の感が拭えません。やはり3時間話したら、3時間話した流れの中にしか現れないモノがあってそれを細切れにして完成度の高い作品にするのは、相当難しいのでしょうね。

でもほぼ毎週ビデオに録画して見てます。
茂木さんも、ダウンしてしまわないようにお気をつけください。

投稿: | 2006/12/01 13:46:01

 茂木さんご無沙汰しています。三重「With You」の人見です。番組拝見しました。いい番組でした。私、地域活動(子育て支援)に取り組んでいるので、杢尾さんの思いに感銘を受けました。子供はみんな平等で、本当に純粋なものだと私も感じていますが、社会に曲げられてゆく現代の社会構造を残念に思います。
 今後ともこうした地道にすばらしい活動をされている方を紹介していただきたいと思います。

投稿: | 2006/12/01 13:02:52

雪絵さんピンクがお好きって言ってましたね.
ピンクって弛緩を促す色なんですよね..
茂木さん,色がもたらすクオリアも大切ですよね.....
すみきちさん,唐突な制御不能って..すんばらしいですよ.
湧き出る感情をそしてシナリオの行間を感じ取れる一視聴者でありたいと思いました.

投稿: | 2006/12/01 12:01:00

とても素敵な女性ですね。

何万、何十万もする有名ブランドのちっちゃいバックを
とっかえひっかえ持っている女性が多い中、
中味がぎっしり詰まっている
ピンクの大きな鞄が印象的でした。

素敵な鞄を見せてもらったら
私も頑張らなくては!
勇気をもらいました。


投稿: | 2006/12/01 0:00:15

すみきちさんには悪いが、彼女がボロ泣きする瞬間を、見てみたい…!そして茂木さんがボー然とする顔も…ふっふっ(笑)

投稿: 銀鏡反応 | 2006/11/30 18:21:21

コメントを書く