« 『ペンローズの量子脳理論』2刷 | トップページ | 網膜に焼き付けておくだけでは足りない気がして »

2006/11/23

プロフェッショナル 仕事の流儀 トークスペシャル

プロフェッショナル 仕事の流儀 トークスペシャル

番組が始まって11ヶ月。脳科学者・茂木健一郎&住吉アナのコンビと、プロフェッショナルたちの丁々発止のスタジオトークをもっと聞きたいという要望が多数、NHKに寄せられている。
そこで、泣く泣くカットした珠玉の未放送トークを中心に、「もっと話を聞きたい」という要望が多かった棋士・羽生善治とカーデザイナー・奥山清行、そして、番組主題歌を歌うシンガーソングライター・スガ シカオのトークを、まとめて放送する。
羽生が語る「勝負所の読み方と迷いをふっしょくする方法」、羽生の質問に茂木が答える「脳の不思議はどこまでわかったか」。そして、スガの曲づくり秘話とkokuaの「Progress」演奏。更に、奥山による世界的名車デザイン誕生秘話や「日本人が世界で通用するための方法」などなど。仕事に、人生に役立つプロフェッショナルのトーク満載の60分拡大版。

NHK総合
2006年11月23日(木)22:00〜23:00
(60分拡大版)

http://www.nhk.or.jp/professional/

11月 23, 2006 at 11:34 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プロフェッショナル 仕事の流儀 トークスペシャル:

» 心について トラックバック 碁の葉 言の葉
 今日は、確率宇宙論の立場に立って、「生命」や「心」についていろんなことをどんど [続きを読む]

受信: 2006/11/23 21:29:15

» 3人のプロフェッショナル:棋士 羽生、シンガーソングライター スガ、カーディザイナー 奥山 トラックバック 須磨寺ものがたり
実に見ごたえが、ありました。本編をどれもみていなかったのが、とても残念!しかし、3人の方のいろんな表情が見えて、大変興味深く見させてもらった。 [続きを読む]

受信: 2006/11/24 11:59:45

» Progress/kokua と プロフェッショナル トラックバック お金持ちになりたいわぁ。
毎週、見ている「NHK プロフェッショナル」 今週は棋士・羽生善治とカーデザイナー・奥山清行、そして、番組主題歌を歌うシンガーソングライター・スガ シカオのトークを、まとめて放送されました。 「根拠のない自信」という言葉で茂木健一郎さんとスガ シカオさんで話し..... [続きを読む]

受信: 2006/11/25 0:06:32

» 奥山清行が語る引き算の美学 トラックバック エピキュリアンズ・カフェ--ちょいと小粋な話--
 昨晩、テレビを観ていたら、又「プロフェッショナル」に奥山清行が出ていた。創造的摩擦に関しては前回同様のことを語っていたが、今回は、日本の引き算の美学(本人の言葉では「切り捨ての美学」だったかな?)について語っていた。   彼によれば、それは、禅とも関連する日本伝統の美意識であり、多くの日本人に通じるものだと言う。  i子さんが、先日、御自分は「引き算の発想」だと書いてくれたので、余計に奥山の語る内容が印象に残った。... [続きを読む]

受信: 2006/11/30 0:35:19

» 雪降るころになると トラックバック セレンディピティ 〜まだ見ぬ君へ〜
月に2、3度関が原を越えるので、 12月、1月、2月は、タイヤをスタッドレスに交換する。 毎日の日課に天気予報のチェック、降雪情報のチェックが入る。 1年が過ぎる速さは、 独立してから、何故か加速して行く。 時に追われ、時に浸かり、時を恨み、 時と笑い、時に...... [続きを読む]

受信: 2006/12/01 9:16:28

コメント

いつも目を皿のように、耳をダンボにして拝見しています。
私が日ごろ、漠然と感じていることをズバリ言ってくれる茂木さんやゲストの方に、驚きと尊敬と感動と感謝です。
今回の、羽生さんとのトークの中の
”直感は、価値観で磨かれる”
という言葉は、とても衝撃的でした。

投稿: 直子 | 2006/11/25 9:08:10

こんばんは。

一昨日、ハタと「プロフェショナル仕事の流儀」を思い出し、リモコンでNHKの1を押したときは、羽生さんは終わり途中でしたが、見ていなかったカーレーサーの奥山さんの流儀を聞くことが出来て楽しかったです。

日本は「切り捨ての文化だ」とおっしゃっていたことが面白く、アメリカ人に話しても、それをなかなか理解して貰えない、という話。
その国に脈々と流れる文化的共通性の衝突みたいなお話とか。
体験しなければ分からない話ですし。

スガシカオさんは前回見たのですが、また改めて面白かったです。
自身の作品を生み出すことのへの身を削るような静かな情熱を感じました。

奥山さんは血が熱い(ローマ的)感じでした。奥山さんは、他国の他者と格闘しなががら他者の意見も取り入れ作品を生みだし、スガさんは、正に禅の境地で静寂の中で自分の意識と向かい合って生み出しているという感じでした。その対比が面白かったのかな? 

また、そのトークを引き出す茂木さんの機知とセンスがすばらしいな~と・・。

投稿: tachimoto | 2006/11/25 1:14:31

昨日の「プロフェッショナル・トークスペッシャル」大変楽しく拝見しました。本編を逃したのが、残念でしかたがない。

その中で、スガさんとのトークで茂木さんが「成功体験の大事さ」について話された時、わたしとしてはそれこの間読んだ「脳」整理法の第9章に出ていたなと、してやったりと自分ひとりで納得していました。

現在、「脳と仮想」の半分まで読み終えました。これまた面白い、脳科学にうといわたしでも、漱石が出てきたり、たけくらべのはなしを引用したりと、近づき易い本であると思います。

がんばって、読了します!

投稿: morien | 2006/11/24 17:13:52

ちょっとちょっと~。ありきちさま~。
茂木さんが「それ、面白いですね~」ってトークで言ってる部分、
なんでいつもカットされてんですか!

面白かったじゃないですか!昨日のトークスペシャル。
時間的にむずかしいなら、解決法はただひとつ。

60分番組にしてください!
そして、茂木さんの首ねっこつかんどいてください。←うそです。

投稿: 平太 | 2006/11/24 9:06:03

知り合いのお医者さんが言っていたことなのですが・・・無意識は小脳が関係してると思うから自分なりに研究していると聞きました。それから小脳は結構難しいだよ、だからあんまり研究する人いないとも言ってました。そのお医者さんはもとソニーの半導体の携わってたという人です。

投稿: sekiya | 2006/11/24 7:09:14

インド行脚、お疲れ様です。
プロフェッショナルスペシャル番組、見させていただきました。通常の番組に少し物足りなさを感じていたので、本当に聞きたかった話が聞けて、「そうそうこれが聞きたかった!」と言いながら見ていました。

NHKに要望書を提出しますので、ぜひスペシャルのような展開に、軌道を向けて欲しいと願っています!
時間も延長して欲しい!茂木さんにも、もっともっと前に出てトークして欲しい。時には、ゲストさんが一言二言しかしゃべらなくてもいいじゃないですか!
通常が1時間番組で、スペシャルは3時間は最低、やってほしいです。そういう時代になってきてるかもしれませんよね。では失礼いたします。

投稿: オヤジスカルプター | 2006/11/24 1:46:43

blog毎日楽しみに拝見しております。

「プロフェッショナル 仕事の流儀」も毎週楽しみに拝見しております。大学三回生で就職活動を間近に控えている現在、知的好奇心を大いに刺激しまた勉強になります。今夜が楽しみです(´艸`)

投稿: NEMINEM | 2006/11/23 14:13:14

コメントを書く