« いわゆる消去主義です | トップページ | 羽生将棋が教える失敗に学ぶ大切さ »

2006/11/12

クオリアと偶有性 日本現象学会

Lecture Records

茂木健一郎 『クオリアと偶有性』
上記講演に関する質疑応答
会場との議論 (茂木健一郎、河村次郎、谷口純子)


日本現象学会全国大会シンポジウム
2006年11月11日(土)
(慶応大学 三田キャンパス)

音声ファイル(MP3, 88.5MB, 96分)

11月 12, 2006 at 09:38 午前 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55852/12653297

この記事へのトラックバック一覧です: クオリアと偶有性 日本現象学会:

コメント

日曜の朝

音声ファイルを聞かせて頂きました。

めちゃくちゃ面白かったです!

茂木先生は3倍速のスピードで疾走していました!

限られた時間の中で、どれくらいスピードアップして話したいことを話すか、
ということが機械のように計算されているのなだなぁ~と関心しました。

喉の調子は、大丈夫そうでしたね。少し、セキをしていたようでしたが。良い声でした。

また、学者さん同士の議論も白熱して、専門用語が一杯出来てきて、面白かったです。
分からないところはネットで調べたりしました。

クオリアについて、刺激を受けました。意識の問題を今後どのように茂木先生が解明していくのか益々楽しみです!

投稿: tachimoto | 2006/11/13 1:31:40

コメントを書く





絵文字を挿入