« アトランタの | トップページ | 『生きて死ぬ私』(ちくま文庫版)4刷 »

2006/10/18

空港から

2分のタッチの差で成田エクスプレスに乗車。

東京駅から仕事をしながらタクシーでNHKに来て、
今5階の食堂でポークカレー300円を
食べてほっと一息ついている。

カレーはおいしいなあ。
機内食でいろいろ出たけれど、
やっぱりカレーが一番だ。

カレーでこれからの仕事への英気を養う。

となりの人が眠っていて、何となく悪いなあと思って
パソコンも論文もゲラも取り出さなかったので、
たっぷりと世間離れしたことを考えることができた。

10月 18, 2006 at 03:45 午後 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 空港から:

コメント

世間や浮き世とは…いかがなものでございましょう?

何だか、クスッと笑みがこぼれてしまいました。

日記にコメントするのが、なんとも不思議な感じで…
そのわけが、なぜかしら気になってしまいます。

さて、数日ぶりの日本の眺めはいかがでいらっしゃいますか?

映画監督の自作を解説するコメントは、
何だかとても興味深くって

クレーンに乗ってグッと寄ってみたり
俯瞰したシーンなんて…ゾクゾクします~

…って、何のお話をしようと思っていたんでしたかしら?

無事のお帰り、ひと安心ですね!!

投稿: 風待人 | 2006/10/19 7:23:39

お仕事に直行、大変でしたね。ご無事でなによりです。
世間から離れて、脳のほかに、茂木博士はどんなことを考えるのでしょうか。。
NHKのおいしいポークカレーとともに、気になるところです。
いっときでも思索の時間がもてて、よかったですね

投稿: M | 2006/10/19 0:45:29

茂木先生お帰りなさい!

私も一昨日上海から帰国しました。成田エクスプレスに、後2分で発車の表示を見て、キップ売り場の人に「もう間に合いませんよ」と意地悪く言われたのですが、行ってみれば、間に合いました。
飛行機が遅れたので、東京行き成田エクスプレスも時間を遅らせてくれていました。

昨日は、丸の内の改札から、後2分で新幹線のひかりが発車時刻。
超特急で走って、乗り込みました。2分って、諦めなければ、間に合う時間なんですよね~。

そうそう、本日、読売ウイークリーを購入しました。多様性について書かれていました。植物も動物も人間も多様だからこの世界は面白いんでしょうね。あのイラストとっても良い絵でした。

優れた文学作品はまさに「言葉の森」とありましたが、
「言葉の森」という表現も、まさに茂木先生ならではのひらめきロゴスですね!

投稿: tachimoto | 2006/10/18 21:56:40

茂木さん、お帰りなさい。

カレーはどんな機内食よりも美味しいですもんね!

機内でPCも何も使わず、世間離れしたことを考えられて、よかったですね。

多忙な茂木さんにとっては、これが貴重な体験にして、最高のオアシスになったにちがいありますまい。

投稿: 銀鏡反応 | 2006/10/18 18:51:17

 短いアメリカ滞在と、長い空の旅、お疲れさまでした! 
帰国最初のお食事は、カツ丼でもソバでもなく、カレーだったのかあ。

 空の上でゆっくり、頭の中の散歩(たっぷりよりみち?)ができて、
よかったね!


 日本に、おかえりおかえり~!
 ほんの少しでも、茂木さんを近くに感じることができるような気がして、
うれしいのです…。 そんな事を書く自分に、ちと照れちゃう季節…。

投稿: 龍神 | 2006/10/18 16:18:47

コメントを書く