« プロフェッショナル 仕事の流儀 田尻悟郎 | トップページ | 『脳と創造性』 7刷 »

2006/09/08

英語腹筋

朝から学生たちとの「集中討論」の
日にしようと、そんなメールを出して
いたのだが、
 研究所に行ってみると、
ミーティングが次から次へとあることが
わかった。

 何を隠そう、私が一番好きな
ことの一つは
複数のことを同時にやるということである。
 会議で人の話を聞き、ちゃんと発言
し、プレゼンテーションもしながら、
 手元で学生の論文を読み、
「ここをナントカしてくれ!」
というコメントを送った。

 何件か懸案のメールもあり、
それらを打っていると
 あっという間に時間が過ぎていった。

 空白を求める気持ちに変わりはないが、
どうせ働かなくてはならないんだったら、
思い切り密度が濃い方が良い。

 システム・バイオロジーの北野宏明さんも
そうで、早口でぺらぺら喋る
北野さんの様子を見ていると、ああ、この人の
思考回路は「あれこれとスピードを
もって考える」という点において
私のそれと近いところが
あるなあ、と思うことがある。
 北野さんがどう思っているかは知らないけれども。

 ソニーコンピュータサイエンス研究所は
来年設立20周年を迎えるので、
 いろいろと盛り上げていくことに
なるのではないかと思う。

 東京タワーの足下。
 雑誌『広告批評』がやっている
広告学校で話す。
 ギャップ・イヤーのこととか、自己批評とか。

 夏目漱石に比べて森鴎外は自己批評が
足りない、と言ったら、
 生徒の一人から、「オレは鴎外の方が好きだ」
という反論が来た。
 
 よくよく聞いてみると、それほど違う
ことを言っているわけじゃなかった。
 その青年と喋っていると、
何だか居酒屋で二人で議論している
ような気分になってきた。

 帰宅し、スゴ録で
『プロフェッショナル 仕事の流儀』
の田尻先生を見た。

 椎名誠さんが「寝る前にこそ身体を動かす」
と言っていたのを思い出して、
 腹筋や腕立てをしながら見た。

 思うに、私が筋肉トレーニングが
きらいなのは、それだけやると退屈で
飽きてしまうからだろう。

 田尻先生の授業を見ながら、
腹筋をしていると、
 突然、「英語腹筋」という脈絡の
ない考えが浮かんだ。
 日本語を母国語とする人と
英語のそれでは、
 腹筋が違ってくるに違いない。

 とにかく仕事をする時には
ばーっと集中してやって、
 そして思い切り空白を作りたいのです。

9月 8, 2006 at 08:50 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 英語腹筋:

» おもしろさの科学的悲劇 トラックバック そのうち幸せになれますblog
脳で有名な茂木健一郎さんの話を聞いてきた。 いちばん心に残ったこと。 「男と女がいて、  おもしろいことを言う男性に女性が笑う場合、  その女性はその男性に好意を抱いている確率が高いんです。  けど、逆の場合、つまり  おもしろいことを言う女性....... [続きを読む]

受信: 2006/09/08 11:49:55

» ○□×◇☆  タイトルが思いつかない日もあるさ。 トラックバック 4月8日
いつものように、仕事帰りに実家に寄り、まるこ(ネコ)と戯れる。 のんびり~まったり~。 毎日のように、実家に立ち寄ってから自分の巣に帰っていた娘の ここ最近の不審?な行動に、両親は、「最近忙しいのか?」とだけ聞く。 「うん、まあね・・・」 まだちょっとナイショにしたい。 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ そしていつものオススメ番組である、 プロフェッショナル 仕事の流儀 第25回 笑顔で学べ、傷ついて育て 〜中学教... [続きを読む]

受信: 2006/09/08 11:52:22

» 複数のことを同時にやる、ということ トラックバック 愉快議 ~実践塾~
有名な「茂木健一郎」さんのブログに最近はまっている。 忙しい中、一気に長文を休み... [続きを読む]

受信: 2006/09/08 21:36:00

» ぎっくり腰をぶっとばせ!腰痛に負けない トラックバック ぎっくり腰?
「えっ?」 一瞬何が起こったかわからなかった。 と同時に虹色の稲妻が、尾てい骨の先から 脳天めがけて走ったような気がした。 もう立てませんでした・・・。 [続きを読む]

受信: 2006/09/21 14:05:21

» 筋肉トレーニング方法に関する情報満載です! トラックバック 筋肉 トレーニング 方法 情報ナビ
筋トレをやってみたいけど、方法が意外と分からなかったりするものです。筋肉トレーニング方法に関する情報満載ですので、ぜひ活用していってください。 [続きを読む]

受信: 2006/09/23 22:58:17

コメント

自分も仕事をする時は、やはりだらだら長々と、牛のよだれの如く(失礼!)するんじゃなくて、集中してばーっ!と済ませて、そのあと、空白(暇)の中にまどろんでいたいものなのだ。

ところで、茂木先生の複数のことを同時にやる、という仕事のスタイルって、いわゆる“乍(なが)ら”方式っていうやつなんじゃないかな。自分はとてもじゃないけれど、2つ以上のことを同時に出来ないタイプです…。

英語腹筋(!)これはおもしろい造語だ。

英語圏の人はひょっとしたら、自国語を話すために腹筋が独自の進化を遂げているのかも。
英語喋るようになる為には、発音よりも何よりも、先ず腹筋から、だったりして(笑)

スゴ録の録画を見ながら、腹筋や腕立て伏せをやるのもいいけれど、好きな音楽を聴きながらやってみるのもいいかもしれませんよ。(ひょっとしたら、すでにおやりになっているのかも)

秋がいよいよ本格的に深まっていく気配を感じます。コオロギ君たちの歌声も日に日に大きくなってゆきます。

「婦人画報」を見ました。松坂慶子さんはやはり美しいですね。

茂木先生の、ピンストライプのスーツ姿もなかなかに決まってましたよ!

投稿: 銀鏡反応 | 2006/09/08 20:04:31

腹筋、腕立ての効果は出てますか?
もし、出てきましたら、ランニングでご登場お願いします。
男性の鍛えられた腕とか腹筋とかって、茂木さん位の脂のった世代の方だと、特にぐっときます。


投稿: 平太 | 2006/09/08 19:37:35

"複数のことを同時にやるということ"

これは、一般的に女性が得意とすることですよね?!
男性で、同時作業が好きな人は珍しいかも。

昨夜のプロフェッショナル拝見いたしました。
グレーのジャケットにピンク系のシャツ、
サラリとした色合い、よくお似合いでした。

投稿: フ~シャン | 2006/09/08 12:35:48

昨日は、貴重なお話をありがとうございました。
脳・科学=難しいといった印象が変わりました。
かんがえてみれば、いちばん自分に近い部分なのですよね。
(というか自分そのもの?)

早速、ご著書を拝見しております。

なお、感想をブログに書きましたので、
トラックバックさせていただければ、と思います。
(失礼な部分もあるかと思いますがお許しください。
 申し訳ございません。)

投稿: ミチル | 2006/09/08 11:55:57

コメントを書く