« ゼロの焦点 | トップページ | 英語腹筋 »

2006/09/07

プロフェッショナル 仕事の流儀 田尻悟郎

プロフェッショナル 仕事の流儀 第25回

笑顔で学べ、傷ついて育て

〜中学教師・田尻悟郎〜

島根県八束郡東出雲町。この町の公立中学校で行われる英語の授業に、全国から視察が殺到している。授業を行うのは、田尻悟郎(48)。2001年、日本の英語教育界で最も名誉ある「パーマー賞」を受賞。大都市の有名私立中学の誘いをも断り、地方公立中学での教育にこだわる気骨の教師だ。
田尻の教室は、とにかくうるさい。子どもたちは席を立ち、友達同士で話しあったり、歌ったり。問題を出しても答えは言わず、生徒同士で考えさせる。田尻は、生徒が自ら考えて行動し始めるように、あらゆる手を駆使して、やる気に火をつける。「先生に教えられて学んだものは本物ではない。自分の力でつかんだものしか残らない。教師の仕事は、子ども達の心を開き、やる気をたきつけること。」それが、田尻の信念だ。
いま、新1年生を受け持つ田尻。1学期最後の7月、授業を通して、生徒達に「子どもからの脱皮」を求める。
英語という授業の場で、生徒と向き合う教師・田尻の人間育成法に密着する。

NHK総合
2006年9月7日(木)22:00〜22:44

http://www.nhk.or.jp/professional/

9月 7, 2006 at 08:50 午前 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55852/11793338

この記事へのトラックバック一覧です: プロフェッショナル 仕事の流儀 田尻悟郎:

» 再来年の甲子園中継がNHKから消える? トラックバック 須磨寺ものがたり
あくまで?マークのような話題である。お気に入り「夕刊フジブログ」の今日の記事に書かれていた。ほんの一行だけ・・ [続きを読む]

受信: 2006/09/07 16:24:14

» プロフェッショナル 仕事の流儀 花火師 野村陽一 トラックバック yicr日記
今日の夜中、プロフェッショナル再放送をみました。 「野村さんて、花火ってのは、潔 [続きを読む]

受信: 2006/09/07 23:44:06

» プロフェッショナル 仕事の流儀 花火師 野村陽一 トラックバック yicr日記
今日の夜中、プロフェッショナル再放送をみました。 「野村さんて、花火ってのは、潔 [続きを読む]

受信: 2006/09/07 23:45:50

» 教師はエンターティナー トラックバック 須磨寺ものがたり
昨日9/7(木)PM10:00~10:44NHK総合TVで放映された「プロフェッショナル 仕事の流儀」を見ました。全くこちらの期待を裏切らない、ドキュメントであった。「英語のマジシャンと呼ばれる英語教師」中学教師・田尻悟郎さんの中学生との向き合いかたを実に内容濃くまとめられた番組であった。その内容について触れさせていただきます。... [続きを読む]

受信: 2006/09/08 15:14:15

» プロ教師 田尻悟郎先生 トラックバック 英語教育よもやま話
NHK番組「プロフェッショナル仕事の流儀」で田尻悟郎先生の特集番組があった。 「プロの英語教師」だ。 表情の豊かさ、テンポのよさ、授業に楽しさをもたらす「ハエタタキゲーム」などのアクティビティ、教室にリアリティ... [続きを読む]

受信: 2006/09/09 23:31:01

» [数学]最高のプレゼント? トラックバック パプアニューギニア通信
昨日、日本のテレビ番組のDVDが届きました。早速、「NHKプロフェッショナル仕事の流儀(中学教師 田尻悟郎)」を見ました。英語教師の田尻悟郎先生は、NHKに、何度も出ています。最初に、田尻先生を見たのは、まだ自分が日本にいたときです。NHK教育の番組でした... [続きを読む]

受信: 2006/11/21 22:59:49

» 「カリスマ」英語先生、大学教授へ トラックバック 新☆日々是(^-^)ハッピー
面白そうです(^-^) [続きを読む]

受信: 2007/01/31 15:36:20

コメント

 「学年一位を取れたのは母親への恨みです。」
 そんなセリフが頭をよぎった。
 すぐにそんなやり方が長続きするわけないと分かっていながら、焦りと反比例して意欲が下がり今に至る。
 楽しい勉強って何ですか?一人じゃ出来ないものなんですか?今更こんなこと言う僕は手遅れですか?

投稿: cosmosこと岡島義治 | 2006/09/07 23:05:27

英語教育界で栄誉ある賞を受けながら、その“栄光”に背を向け、
地方公立中学での英語教育に魂魄をかける、その姿勢に拍手!

「教えられて学んだものは本物ではない、自分で掴んだものしか残らない」…。生徒らに自ら考え、物事をつかむ力をつけさせる、そして、「脱・子供」を促す…。子供達に自分で考えて行動出来る力をつけさせるためにあらゆる手を駆使する。

変な犯罪ばかり起こす教師が問題になる時代、田尻さんの姿は、砂漠の中のオアシスのようなものに思える。

ともあれ、今夜の「プロフェッショナル」が楽しみでアリマス!

投稿: 銀鏡反応 | 2006/09/07 18:06:56

コメントを書く





絵文字を挿入