« 珍しい魅力的なキノコ | トップページ | ぐるぐると回る土塊(つちくれ)の上に »

2006/09/23

共創と複雑系シンポジウム

共創と複雑系シンポジウム
(Symposium on Co-Creation & Complexity)
共催:SICE SI部門 共創システム部会,早稲田大学複雑系高等研究所(AICS)
会期:9月22〜23日(22日は18時より懇親会)
会場:早稲田大学理工学部55N大会議室
参加登録費:1,000円(含む懇親会費)

22日(金)
10時30分 基調講演 相澤洋二(早稲田大学)
       題目:複雑系の問題と共創
11時30分 野澤孝之(大学評価機構)
12時30分 昼休み
13時30分 鈴木健嗣(筑波大学)
       題目:共創によるコミュニケーションと誘発するインタフェース
14時30分 西本一志 (北陸先端科学技術大学院大学)
       題目:インフォーマル・コミュニケーションによる知識共創場の構築
15時30分 休憩
15時45分 村田勉(NICT)
       題目:無意識過程の創造性と共創的コミュニケーション
16時45分 郡司幸夫(神戸大学)
       題目:内在する自己修復能
18時    懇親会

23日(土)
10時    基調講演 橋本周司(早稲田大学)
       題目:複雑さと共創
11時    鈴木 平(桜美林大学)
       題目:心理学における複雑系研究−事例と展望−
12時    昼休み
13時    三宅美博(東京工業大学)
       題目:共創システムと複雑性
−コミュニカビリティーの支援技術に向けて−
14時    高松敦子(早稲田大学)
       題目:複雑な振舞いをする細胞観察のための構成論的アプローチ
       −真正粘菌変形体に見られる自発遷移現象−
15時    休憩
15時15分 茂木健一郎(ソニーコンピュータサイエンス研究所)
       題目:認知科学におけるやさしい問題と難しい問題
16時15分 総合討論

9月 23, 2006 at 07:31 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 共創と複雑系シンポジウム:

» 恋愛マスター トラックバック わらしべオカマちゃん
この前NHKの「ためしてガッテン」という番組を見ていたら最新の脳科学に基づく記憶術が紹介されていたんです。何か覚えたいことがあったら、学習をしたらすぐに寝ることや思い出す訓練をすることががいいんだそうで す。... [続きを読む]

受信: 2006/09/23 12:44:17

コメント

コメントを書く