« ラットくんのように | トップページ | 「オフ・ザ・キーボード」の時間 »

2006/09/17

MacBook ; keyboardのトラブル

しばらく前から
この方が記述しているのと全く同じ
キーボードのトラブルに巻き込まれていて

http://jamz.jp/tech/2006/07/crazy-keybord-on-macbook.html 

 テックツールPro 4.5などを使ってみたが、
解消しなかった。
 今朝から、一時的に外付けハードディスクに
ファイルを避難してOSの再インストールをしたが、
解決せず。

 検索してもうまく見つからない。
 どなたか対処法をご存じの方は
ご教示くださいますと助かります。

9月 17, 2006 at 04:42 午後 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: MacBook ; keyboardのトラブル:

コメント

初めてコメントします。
「プロフェッショナル 仕事の流儀」で、石井裕さんがMacを使っているのを拝見して、ネットを巡回していて、ここに着きました。
キーボードの調子はどうでしょうか?
もう試していらっしゃるかもしれませんが、コメントさせていただきます。
一つの可能性ですが、ことえりの英字入力時のキーボード配列がU.S.からDvorak等になっていると文字配列が極端に異なります。
shift+F2で@などが出るなら、ことえりの"環境設定"で"入力操作"の"英字入力時のキーボード配列"をU.S.に変更してみるとうまく行くかもしれません。
解決していたらすみません。

投稿: imoon | 2007/02/10 22:51:22

 キーボードの誤認識のようですね。PMUのリセットをすればだいじょうぶ。下記URLをご参照ください。

http://docs.info.apple.com/jarticle.html?artnum=303319

投稿: | 2006/10/09 8:27:02

PRAMのリセットはされましたでしょうか。PRAMはMacintoshの設定記憶用RAMで、ユーザのハードウェア設定が保存されています。これが何らかの理由で書き換えられてJISがUSになっている場合があります。もし試されていなければ、Command+Option+P+Rを同時押しで電源を入れてください。起動音が数回鳴ったらキーを離してログインしてみてください。

投稿: | 2006/09/17 22:22:52

けさ、この「日記」を立ち上げたらエントリーの更新がなかったので、一瞬不安に思ったが、さては先生、のんびりと空白の時間をもてたのかな、と思いなおして、ネットサーフィンやAncient Qualia Cafeへの書きこみなんぞをやっていた。

ぺんてる、パイロット、マジックインキ、宝塚歌劇、松竹、…といったふうに次から次へといろんなサイトを見て廻った。マア、コンな日もたまにはいいか、と思いつつも、ふっと“茂木さんは、今ごろ如何しているのかな”と心の片隅で先生のことを考える。

この時間帯まで「日記」の更新がなかったので、カフェは大繁盛しておりマス。

そしてこうして、「日記」にアクセスしてみると、愛用のMacのキーボードがトラブったとのこと、嗚呼、対処法を若し知っていたら教えてあげたいが、生憎私はwindowsユーザーなので真に申し訳ありません。先生本当にお気の毒。お察し致します。


投稿: 銀鏡反応 | 2006/09/17 18:20:10

コメントを書く