« 出だしのテンポが早すぎてはいけない! | トップページ | 自分でちゃんと空白をつくる »

2006/08/17

プロフェッショナル 仕事の流儀 飯塚哲哉

今週の放送は、特別編成のため、休止です。
さて、来週のプロフェッショナルは・・・

プロフェッショナル 仕事の流儀 第23回

リスクをとらなきゃ、人生は退屈だ

〜ベンチャー経営者 飯塚哲哉〜

大人気の液晶テレビやプラズマディスプレイの心臓部を支える、小さなベンチャー企業がある。社員わずか85人。だが、売上高は200億円を超える。10億色に及ぶ色彩情報を瞬時に伝送する高性能LSIの分野で、世界トップクラスのシェアを誇る。率いる社長は、エンジニア・飯塚哲哉。43歳の若さで大手メーカーの部長に昇進、だがその安定した地位を捨て、「日本にシリコンバレーを作る」という旗印の下、ベンチャーの荒海にこぎ出した。人呼んで、業界の“坂本龍馬”。激動の半導体業界で投資と提携を繰り広げる飯塚。リスクを見極め、勝負時をかぎわける。決断の最後の鍵は「人」。世界のメーカーを相手に競争を繰り広げ、生き延びてきた飯塚の、リスクに向き合う流儀と経営の哲学に切り込む。

NHK総合
2006年8月24日(木)22:00〜22:44

http://www.nhk.or.jp/professional/

8月 17, 2006 at 06:57 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プロフェッショナル 仕事の流儀 飯塚哲哉:

コメント

 はじめまして2。住吉さんのロケは確かに大変だったと思います。だって、最終地点のマルセイユでのLIVEでは『きょう一日、よーし』というリキが感じられましたもの(笑)。パリから始まったLIVEツアー、なんたってLIVEです。マルセイユの丘に立ち、地中海を見下ろした時には、まるで山を征した登山家のような心境だったんじゃないかなぁー。ちょうど僕も昨年同じようなコースで南仏を旅したので、余計に親近感があって、自分のブログでつい宣伝しちゃいました。
 空白には南仏の田舎町はもってこいですよ。茂木さん、ロシア経由でいかがですか?秋は食い物も旨いしね。

投稿: 不老鱗 | 2006/08/18 20:43:05

コメントを書く