« チョコとコーヒーがもたらす朝の仕事の快適さ | トップページ | 210ということはないが »

2006/08/07

フラワーピッグ君のオメメ

そう言えば、ここのところお弁当ばかり
だったなあ。
 だから、目先を変えようと
 朝ご飯は八戸駅でそば。

 めかぶというのもおいしそうだ、
とは思ったのだが、
 結局てんぷらそばに生卵を
落とす。

 七味唐辛子をぱっぱっぱと
かける。

 あたたかいものが喉を通っていくと、
何だか元気になるような気がした。

 景色も見ず、ひたすら仕事をしながら
乗っていって、青森に着く直前に
目鼻がついた。

 改札のところで、橋本麻里さんと
合流。

 タクシーで三内丸山遺跡へ。

 縄文というのは、大らかだと思う。

 大らかさが伝染するのか、
特別公開の資料室で土器を触らせて
くれた。

 橋本さんは、各地の美術館事情に詳しい。

 「火焔式土器の人たちが言っていました
けれどもね」
 「はい」
 「壊れたらそれで、もともとばらばらで
出土したものだからって。」
 「うーむ。なんと」

 復元された住居も良かったが、
一部分、土に埋もれたまま保存してある
場所が心惹かれた。

 土の中に埋まって、しばらくすると、
何とも言えない味がつくように思う。
 掘り起こすという作業も
精神の深いところに訴えかける
ところがある。

 埋蔵、発掘といった土まわりの
できごとの持っている気配が好もしい。

 青森駅前に戻ると、
そこはもう文明がチカチカしていて、
 縄文のおおらかさとか、
土まわりの好もしさとは遠い世界
であったが、 
 そんなことは気にせずに
お寿司を食べた。

 「さっき、土器を見ていた時に、
いきなり話しかけてきたおじさんがいたでしょ」
 「ええ」
 「日本の土器は、動物が描かれていないのが
特徴だとか何とか言っていたでしょ。」
 「静かに見ているのに、ちょっとうるさかった
ですねえ」
 「椎名誠だったら、ああいうおじさんのことを
書くんだと思うんですよ。しかし、ぼくは
編集してしまって書かないことにしようと思う」

 と橋本さんに言ってしかし書いている私は
矛盾している。

 ストーンヘンジ(環状列石)のある小牧野遺跡へ。
 
 アプローチが美しい。
 ところどころに放置してある自動車があり。
 それが、内側からも草が生え、埋もれ始めて
いて、
 三内丸山で見た復元住居のうち、
次第に草に埋もれて土に還ろうとしている
ものたちに似ている。

 ストーンヘンジのある周囲の様子も
好もしく、
 その空気を身体に染みこませている
うちに
 帰る時間とはなった。

 橋本さんは仙台に向かうなり。
 私は空の人となる。

 きっちり青森羽田分を眠って、
空港からタクシーに乗る。

 東京女学館近くのスタジオ。
 松坂慶子さん。
 『婦人画報』スタッフ。

 松坂さんは、マジメな、しかし
オチャメでステキな方だった。

 フラワーピッグ化すると、
なぜか突然カタナカになってしまうのだ。

 ここからは、ソニー広報の中谷由里子
さんが同席。

 六本木のグランド・ハイアットへ。
 朝日新聞、加藤明さんと。
 先日の中村うさぎさんに関する
取材の続き。

 お台場のフジテレビへ。

 「スタメン」

 爆笑問題の二人、それに阿川佐和子さん
のMCの三人のやりとりが面白い。

 妙な話だが、生放送の本番のスタジオに
いて、
 私はとてもゆったりしてしまった。

 確かに緊張はしているのだけれども、
喋らなくてはならないのは
 阿川さんから振られる時だけで
(それがいつくるか判らないから
こまるんだけど)
 あとはビデオを見たり、他の人の話を
聞いていればいいんだから、
 普段の「はい次、はい次、はい次・・・」
の仕事状況に比べて、何てラクなのだろう!
とフキンシンなことを考えてしまった。

 それにしても、太田光さんの
切れ味は鋭く、地上波テレビの中の
インテリ代表という感じがした。

 フジテレビの車で、再び仕事をしながら
自宅へ。

 結局ずっと仕事をしている。
 えいえいえい。

 呆然とビールを飲みながら、
さらに仕事。

 しかし、フラワーピッグ君の
オメメはそう長くは開いていることが
できなかった。

8月 7, 2006 at 06:19 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フラワーピッグ君のオメメ:

コメント

>フラワーピッグ化すると、
 なぜか突然カタナカになってしまうのだ。

どういうことなのかしら~???
フラワービッグ化の真髄は?
茂木先生=フラワービッグ君なんですよね?確か。。。
気になり出したら。。。無性に気になります!!

ロケットにも乗ってったし。。。(イラストかわいいです♪)
何か変化があったのかなぁ???
あんまり遠くへ飛んでいかないで下さいね。。。

それにしても暑い日が続いていますが
あまり、ご無理されませんように♪


投稿: ROSE | 2006/08/08 2:54:54

縄文、原始、いいですね。

日本のルネッサンスを縄文でやりませんか?

岡本太郎は、ひとりでやったけど、そろそろ
組織的にやったら、21世紀の世界文明をリード
できるかも。。。

投稿: つぶやき | 2006/08/08 0:01:10

上に書いたコメントの続きです。

ここんとこお疲れ気味のフラワーピッグこと茂木先生。

お仕事で無理を為さらないように。夏はまだまだ続きます。

夏バテ/熱中症にかかりませぬよう。適度に休んで水分をとり、リフレッシュされんことを。

投稿: 銀鏡反応 | 2006/08/07 19:19:52

三内丸山、ストーンヘンジ…。古代の遺跡を訪れ、その太古の息吹に触れられた茂木先生。草に埋もれて土に返る遺跡たちと放置自転車に生命の循環をみられたのだろうか?

う~ん、自分も訪れてみたい!

せめて、登呂の遺跡へでも…でも、あそこは、かなり文明化しちゃってる遺跡公園って気がするな…。

ところで、古代人は本当にみなで助け合って生きてきたけれども、文明が発達しすぎた今は、個々の人間がばらばらになってしまい、他人の心の痛みに感性が働かなくなっている。なかには、そもそもそういう感性がないと思われる人間がいる。

「スタメン」で亀田の判定問題が取り上げられた時、爆笑問題の太田がたしかこんな気になる事を言っていたな。

「『大衆』という化け物がたかだか19歳の少年に襲い掛かる時、恐ろしいものを感じるんだよ」

「大衆」というのは恐ろしいもの…。不特定多数の人間によるひとりへのバッシングというのは、誠に恐ろしい。その人の社会的地位も危なくなるし、世間から白い目で見られることも多い。こういう状況になったとき、大事なのはやっぱり、逆境に負けない精神力だ。

不特定多数の「大衆」というのは本当に恐ろしい。ビートたけしがかつて「日本人は羊の群れだ」と言ったことをきいたことがある。羊の群れこそ、大衆そのものだ。

でも実は確実に「大衆」が「大衆」であった時代は確実に終わりをつげつつある。そして「個」がバラバラに存在する時代にはいっている。群れていた羊たちがバラバラになりつつある。

そして、それぞれの「個」が他人の痛みを分かち合おうとしなくなってもきている。家族間も分裂しつつあるため、悲惨な事件が起こったりしている。

「大衆の時代」よりも悲劇的な時代の訪れを感じている。
「団結なき個の時代」が訪れつつある。
そんな時代に何か大きな災害や事件が起こったら、どうするのか。

いざと言う時にバラバラでいいのか…。
最近、よく考えていることだ。

文明があまりにも発達し過ぎると、人間はかえってバラバラになるのかもしれない…。だがそれではやっぱり、まずい。

やはり人間は、助け合ってお互いを許しあって生きて行かなくては!
最早「羊の群れ」には戻れないなら、せめて、他者を思う愛の人になりたいものだ。

投稿: 銀鏡反応 | 2006/08/07 19:15:38

はじめまして、こんにちは。
茂木さんの本をただいま読書中です。

仕事でもプライベートでも、セレンディピティを高める活動をされているのですね。難しそうなことを簡単に書いたり話してくれるのは、一般人以下の私にはとてもうれしいです。

茂木さんの仕事ライフを、ゆっくり過去ブログから読み(行動)、気付いて受容できたらよいなぁと思います。

暑い日が続きますので、どうぞご自愛くださいませ♪

投稿: CUE | 2006/08/07 13:54:15

 フラワーピッグにご飯を作って差し上げたいわあ。
こう見えても(見えないでしょうけれど)料理は得意なのだ!

 家のような大きなものまで、すっぽり埋もれてしまうのが、
遺跡を思うたびに疑問なのですよ。地形が変化しているってこと
なのかな? そんなに簡単なことじゃないよね…。

 夜(遅く)のお仕事、お疲れ様でした。
オメメしょぼしょぼしていた感じが、カワユイかった!

 お忙しい中、昨日の日記の、ロケットに乗ったフラワーピッグが
にっこりしていたことが、救いでありました。 

投稿: 龍神 | 2006/08/07 13:34:14

昨日の生放送で、

「木こりや大工さんの、
仕事で鍛えられた肉体はいいけど、
こういうのはあまり...」

とおっしゃっていたのが、以前日記にあった

「スポーツジムというのはまさしく工場だ!」

という内容とリンクして、
とても興味深かったです。

ジムでしゃかりきになって筋トレマシンを動かしてる
「モムちゃん」を見て、
なんとなくチャップリンの「モダンタイムス」を連想してしまいました.....。

投稿: zitterbewegung | 2006/08/07 13:27:13

そ~なのです。
眠いのですか?というぐらい、じーっとすわって、動かない!
くつろぎモードであれ?って思ったのです。

なんか噴火しないな。と心配だったのですが、
くつろいでたのなら、良かったです。

投稿: 平太 | 2006/08/07 7:40:51

数日前に”青森はアイルランド”というセンテンスがありました。
そうなんだ-まだ行ったことが無い青森に行ってみたくなりました。

投稿: 山本啓湖 | 2006/08/07 7:33:18

夏休みで帰省している娘たちと、家族で「スタメン」を拝見しながら、茂木先生の話題で盛りあがりました。
芸大のこと、福岡のことなど話しました。
どうぞ、お身体にお気をつけて、御活躍下さい。

投稿: 河村隆夫 | 2006/08/07 6:34:18

コメントを書く