« 今日は台本ないですから | トップページ | Transmusic 2007 »

2006/07/27

プロフェッショナル 仕事の流儀 徳岡邦夫

プロフェッショナル 仕事の流儀 第21回

変える勇気 変えない勇気

〜料理人・徳岡邦夫〜

日本を代表する料亭「吉兆」。46歳の若さで京都・嵐山本店の厨房(ちゅうぼう)を指揮する料理長・徳岡邦夫。
1200年を誇る京料理の伝統をベースにしながらも、現代風にアレンジされた料理を作る。徳岡の技は、国内外の料理人たちから注目を集めている。 かつて吉兆のような高級料亭は、会社経営者、文化人、政治家などの常連客がほとんだだった。徳岡は時代遅れだと、イメージの払拭(ふっしょく)に力を入れた。一見さんを受け入れ、吉兆ならではの最高の料理ともてなしを手抜きすることなく出した。改革と伝統を重ねあわせながら、徳岡は店を変えていった。現在、懐石コースは5万円ほどにもかかわらず。予約が取れないほどの人気である。徳岡には究極の目標がある。「自分の料理で客を泣かせたい」。徳岡邦夫の料理道の神髄に迫る。

NHK総合
2006年7月27日(木)22:00〜22:44

http://www.nhk.or.jp/professional/

7月 27, 2006 at 07:55 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プロフェッショナル 仕事の流儀 徳岡邦夫:

» 今日は「プロフェッショナル」 トラックバック 御林守河村家を守る会
プロフェッショナル 仕事の流儀 第21回 変える勇気 変えない勇気 料理人・徳岡邦夫 日本を代表する料亭「吉兆」。 46歳の若さで京都・嵐山本店の厨房(ちゅうぼう)を指揮する料理長・徳岡邦夫。 1200年を誇る京料理の伝統をベースにしなが... [続きを読む]

受信: 2006/07/27 8:12:34

» 脳科学者の茂木健一郎さん?! トラックバック GIOLAショップのひとり言
こんにちわ。giolaの商品企画担当の上本です。 なかなか梅雨は明けませんが、今 [続きを読む]

受信: 2006/07/27 21:23:59

» 脳科学者の茂木健一郎さん?! トラックバック GIOLAショップのひとり言
こんにちわ。giolaの商品企画担当の上本です。 なかなか梅雨は明けませんが、今 [続きを読む]

受信: 2006/07/27 21:25:08

» 【流儀】伝統を壊すこと トラックバック BLOG蚊焼湧水2
 27日の「プロフェッショナル 仕事の流儀」は、「日本料理の革命児」の徳岡さんでした。もちろん見ましたよ。  日本料理に斬新なアイデアを盛り込む、というのは、逆に言うと日本料理の伝統をぶち壊す、という恐ろしさもあるんですよね。  しかしながら一方で、若い人の間では日本料理を「単調で物足りない」と感じる傾向にもあるようなのですよね。味の文化が多種多様に、煩雑になった現代の日本社会でありますから、それも致し方ないのでしょう。 �... [続きを読む]

受信: 2006/07/28 16:21:39

コメント

もんっのすごーく、かわいいひとだった。「笑顔」と「声」が特に。

天真爛漫、生まれの良いお坊ちゃまのよさがあった。おぼっちゃまは恥ずべきことでないと思う。

痛い辛い思いをして、殻と皮を脱ぎ去って、きれいに魂が開放されてよかったんだ。信念ができてよかったんだ。

変える、変えないのは自分自身の魂だったのだと思う。

天性の才能がきらきら光って、素敵な人だったなあ。

投稿: | 2006/07/28 21:38:02

外食は1000円ぐらいの私からすると、
いっ客50000円はうなりましたが、
三代目の和食にかける情熱と、ひらめきに
涙が出ました。
おじい様の湯木貞一様から受け継いでいる
食のクオリアにあやかり、私も日々の食事作りに
精進致します。

投稿: | 2006/07/28 13:45:00

吉兆を変えたといわれる名人の全てが見たい!
きょうは必見だ!!
よーし、寝ないで観るゾー!!!

投稿: 銀鏡反応 | 2006/07/27 20:23:50

コメントを書く