« 作家 | トップページ | 脳と感動 »

2006/07/03

ずっと夢を見ているような感じで

私がイギリスに行っている間に、
『脳に快感 アハ体験!』が発売され、 
 大量にCMが流れた(らしい)。

 「世界一受けたい授業」の効果とも
相まって、街を歩いていて「あの、アハ体験の・・」
と言われることが増えた。

 自宅の近所を歩いていて、小学生の
子供たちが何人かいると、こっちを見て
ごにょごにょ言っている。

 お前言えよ、というようにつつき合っている。 
 
 これは来るな、と思っていると、
案の定「アハ体験! アハ体験!」
などと言って、ピースをしてくる。

 思い返せば、昨年、「世界一受けたい授業」
に出演させていただくにあたって、
脳科学で何か面白い話はないですか、と聞かれ、
パワーポイントを使って説明した一連の話の
中に、change blindnessがあった。

 他にも、神経経済学や、セレンディピティ
などの話をしたと思うのだが、
 その中から日テレの人たちが
change blindnessに着目し、「アハ体験」
をテーマにした授業企画を立てられたわけである。

 周囲が動く時は本人の思惑とは関係なく
そうなるもので、セガがゲーム化の
企画を立て、私が赤シャツになって
CMに出ることになった。

 日曜日のお台場、ソニー・エクスプロラサイエンス
にて開催中のアハ!体験スクェア
でのトークショウで、
ひらめきの脳内メカニズムを紹介し、
感動する、ということの意味について
考えながら、
 今回の「アハ体験!」の一連の
出来事について振り返った。
 
 『脳と仮想』のようなシリアスな本を
書いて、文豪ゲーテのごとく深刻な表情で
かっこつけていたら、いつの間にか赤シャツで
「アハ!体験しましょう」と言って、
子供たちに「アハ体験!アハ体験!」と
追いかけられる人生になりました・・・

なとと喋って、質疑応答の時間になったら、
小さな子供が手を挙げて、
「コンピュータもひらめくのですか」
などと質問している。

いやに賢いガキ(じゃなくて、お子様)だな、
と思って、
何の気なしに「君、お名前は?」
と聞くと、
「いけがみゆたか」
と答える。

「いけがみ・・・あれ、おかしいな」
と言いながらその後ろを見ると、
池上高志の見覚えのある顔があった。

ゆたかという名前は、池上が『死霊』を書いた
作家の埴谷雄高を尊敬していて、ゆかりで
つけた名前だったはず。

いけがみゆたか君に先導された
会場からの質問はとても的確で心の
こもったもので、楽しくトークショウを
終えられた。

池上夫人も質問くださった。
「涙」のメカニズムに関するもので、
私の説明の論理的不備を突いたもの。
スルドイ一家である。

終了後、
池上高志と、ちょっと立ち話する。
ハワイでの人工生命学会の話とか。
池上とは、もっと話したい。
いろいろ議論したい。
8月に進化学会でセッションがあるけど、
その午後どこかの会場で議論を
続ける、というのはどうだろう。

トークショウの前、アハ!体験スクェアを回った。
PSPソフトの『脳に快感 アハ体験!』もプレイできて、
とても楽しいコーナーになっていると思う。
以下、写真レポート。


入り口に、ソニーコンピュータサイエンス研究所
や私の研究内容の紹介パネルとともに、
アハセンテンスが掛け軸になって下がっている。



アハピクチャーは、上の古典的名作4点の他に、
講談社制作の新作が展示されている。



アハチェンジに、自分の姿を映し込めるように
なっている。自由の女神のアハチェンジに、
私と、会場の案内係の方が写り込んだもの。



ソニーエクスプロラサイエンス制作の
「アハビーンズ」に自分の顔を映し込んで
持ち帰ることができる。
「アハビーンズ」が何であるかは、会場での
お楽しみに。

 昨晩は、
 眠っている間、ずっと夢を見ているような
感じで、何回も目が覚めた。

 今回のイギリス滞在中、行きたくて
行けなかったチャールズ・ダーウィンの
住んでいた家にいる夢も見た。

 どうも夏風邪を引いたらしく、喉や
鼻などの粘膜が痛い。
 最初の軽い症状はイギリスで出ていたんだけど。

 このところスケジュールがあまりにもタイトだからね。
 純粋に科学的な側面において、考えたいことも
沢山あるのです。

 というわけで、皆さん、どうかお手柔らかに。

7月 3, 2006 at 06:32 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ずっと夢を見ているような感じで:

» 『冑佛伝説(かぶとぼとけでんせつ)』 トラックバック 御林守河村家を守る会
たのんだわけでもないのに、そしてありがたいことに、 きのう(7/2)の静岡新聞9面に『冑佛伝説』の記事がのっていました。 (ご興味がおありの方は、ぜひ駅前の「BOOKS ZEN」でご覧ください) さっそく出版局の梶さんにお礼の電話をすることにします。 ... [続きを読む]

受信: 2006/07/03 9:06:31

コメント

茂木さんの「change blindness」のコンセプトを拝読し、連絡させてもらいました。実は私も似たような活動を行っています。

実は、私は米国で「あるパラダイムシフト」を経験したことにより、電話番号を言葉に置き換えるメソッドを見つけました。これを「ロゴナンバー」と定義、体系化し、言葉と数字の互換プログラムを発明しました。きっと、茂木さんにも興味を持って貰えると存じますので、宜しかったらサイトをチェックしてください。

追伸:NHKの「プロフェッショナル」は、毎週欠かさず楽しみに見ている数少ないTV番組です。

投稿: chisato | 2007/06/26 15:45:32

 茂木ライダーBLACKへ。

 僕も「赤シャツはないよなぁ…坊ちゃんじゃあるまいに。」と思いながらゲームをやっていました。
 似顔絵がCUTEなのが微笑ましいのですが、「このゲームには茂木健一郎成分が何%くらいの純度で含まれているのだろう…」と物思いに耽ったりもする今日この頃です。

 アインシュタイン曰く、「全ての物理学の理論は、数式は別にして、「子供でさえも理解できるように」簡単に説明すべきである。」とも言います。
 人類最大の脅威、お子様ザウルスと懇意になっておいて損は無いと思いますよん。

 夏風邪を引けるのは、まさに「バカと紙一重違う」証拠!玉子酒でお祝いしましょう(笑)。

投稿: cosmosこと岡島義治 | 2006/07/04 21:45:43

「ガキ」?! 何となく、茂木さんらしからぬ言葉のチョイスのような・・? 一瞬、よほど色んな「お子様」に慕われて声を掛けられて(追いかけられて?!)おいでなのかな、と思わず想像してしまいました。(笑)

投稿: 朝 | 2006/07/04 0:23:53

はじめまして、毎日楽しく拝読させて頂いています。

アハ・ピクチャーの古典的名作は、
どれも優れた水墨画のような美しさがありますね。
名作となるアハ・ピクチャーは
それ自体で美しい抽象性やバランスを保っていて、
だからこそその具体的な形や物語性に気付きにくく
アハ!となったときの落差、衝撃度も大きいのでしょうか。

暑くなりました、御体ご自愛下さい。

投稿: 陸 | 2006/07/03 20:49:33

夏風邪、こじらせないようにお気をつけ下さいませ。少なくとも万病のもとですので…。

昨日は、大変楽しいトークショー、有難う御座いました。

「アハ!体験」のCMが時折放映されるけれど、ときたま見る程度だ。アレを見て子供達が茂木先生の顔を覚えてしまい、近所の子供達に「アハ体験!アハ体験!」なんて言われ、ピースまでされている姿が連想される。ので、ぷっ!と笑ってしまうきょうこの頃…。

創造性、コミュニケーション…これからの日本には本当に必要だな…。

もっとも自分はコミュニケーションがあまりうまくは取れないが、真のクリエイティヴィティは本当に必要だと思っている。

それを思うと、日本のアーティストというのは真のクリエイティヴィティを持っていないのが気になる。

真のクリエイティヴィティは、自己批評性と表裏一体なのだと思う。

だとしたら、批評の眼を徹底的に磨くことが大事なのではないか。勿論、バランスが大事なのは言うまでも無いが。


私は常々、絵を書くときは、自分の気の赴くままに書く。そこに自己批評を持たせれば、もっと好い作品になりうるかもしれない。


ところで、私は、人々に生きる勇気を与えられるような作品を作りたいと思っている。悪い世間の風に吹かれて、しょげている人々に光を送りたいとおもっている。

それには、自分として如何表現すべきか?いつもこの命題にぶち当たる。悩む。結局、自分の書きたいものを紙の上に再現することになってしまう。

人々に生きる勇気を与え、なおかつ自己批評が伴うものを創り出すには…如何すれば好いのか。

仏壇の前に座ったりしながら、または歩きながら考えたりしている。

投稿: 銀鏡反応 | 2006/07/03 20:43:25

茂木先生大人気ですね
アハ!体験スクエアもとっても楽しそう。

ゲーテから赤シャツへ・・・予想外の展開(笑)
だから人生は面白い。
なんて、まだ人生を語れるほどじゃないんだった。

金森穣さんとても気になるのですが、今日は講義を拝聴できず残念です。
コワイ体操というものの実践など、あったのかなあ
とっても気になります

いつも過酷なスケジュールの茂木先生。
この日記の更新も大変ですよね。
いつも無駄なことばかり書いてしまって、少し反省です。

夏風邪をこじらせませんよう、ご自愛くださいませ。

投稿: M | 2006/07/03 17:13:59

 1週間くらい前、テレビをつけてうたた寝していて、
「ああ、まだ一度も見たことがないのに、夢に見るなんて重症
だわ…」と、『アハ!体験』のCMを見る夢の中でつぶやいて、
もしや!と飛び起きてテレビを見ると、現実に流れていました。
 眠りが浅いから、音が聞こえてリンクしちゃったのかなあ?
 私もそれきり、Dr.赤シャツの「アハ!体験しましょう」体験
していないのですが…。

 私が茂木さんの日記を拝見させていただき(というより覗き
見る感じ?)、こうしてコメントもさせていただくようになって、
早いもので半年はたちますが、その間、
茂木さんのヘンな…いいえ、濃い面白キャラのお友達の中で、
まだ、郡司ペギオ幸夫さんがご登場されていません。
 ご登場、楽しみにしております。

 風邪ひいちゃいけませんね~。トンカツ食べて、野菜も食べて、
超お忙しいですけれど、できるだけ睡眠もとってくださいね。
 私はここ3年は風邪ひいたことがありません。「バカは~」
というのは、当たっているようで…とにかく…健康第一なのよ!

投稿: 龍神 | 2006/07/03 14:10:44

コメントを書く