« 『ひらめき脳』11刷 | トップページ | 魂の叫びがスタジオにこだました »

2006/07/06

プロフェッショナル 仕事の流儀 奥山清行

プロフェッショナル 仕事の流儀 第19回

新しいものは「衝突」から生まれる

〜自動車デザイナー・奥山清行〜

フェラーリ、ポルシェ、GMなど、世界の名車のデザインを手がけた自動車デザイナー、奥山清行(47歳)。現在、イタリア・トリノにある世界有数のデザイン工房・ピニンファリーナ社のデザイン部門で、150人のスタッフを率いる。
奥山は世界中のメーカーから舞い込む依頼を、数人の部下たちとチームを組み、「コンペ」の要領で仕事を進める。個性もアクも強い欧米人デザイナーたちに対し、たった一人の日本人・奥山は容赦なく自分の考えをぶつける。反発も覚悟。個性に個性をぶつけることで、少しずつデザインは変化し、「究極」のカタチへと成長する。それこそが、自ら「猛獣使い」と称する奥山の流儀だ。
トリノのデザインルームで極秘で進められるプロジェクトに密着。部下たちを率い、何よりも美しい車を生み出す奥山の仕事を追う。

NHK総合
2006年7月6日(木)22:00〜22:44

http://www.nhk.or.jp/professional/

7月 6, 2006 at 05:09 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プロフェッショナル 仕事の流儀 奥山清行:

» 新しいものは「衝突」から生まれる「プロフェッショナル~仕事の流儀~」本日放送! トラックバック 文系人間の公務員試験~別館ブログ~
NHK総合 7月6日(木)22:00?22:44「プロフェッショナル~仕事の流儀~ 」。 週に1回くらいは仕事をするというのはどういうことか考えてみるのもよいのではないのでしょうか? 今回は自動車デザイナーの奥山清行氏。 <新しいものは「衝突」から生まれる>と... [続きを読む]

受信: 2006/07/06 6:30:07

» サムライ!「プロフェッショナル」 トラックバック 御林守河村家を守る会
最後は体力、と奥山清行は言いました。 才能なんてものは、あってあたりまえ、 努力なんてものは、してあたりまえなのです。 極限の才能をもつ者たちが、究極の努力の果てに、 ゴールラインで頭ひとつ出すためには、 最後に強靱な体力が必要だというのです。 学生のこ... [続きを読む]

受信: 2006/07/08 6:00:40

» 衝突が本質を生む トラックバック 文系人間の公務員試験~別館ブログ~
7月6日放送「プロフェッショナル~仕事の流儀~ 」。自動車デザイナー奥山清行氏。 自分を猛獣使いと言い切る奥山氏。 個性抜群のデザイナーたちを部下に持つ奥山氏。 かつては管理職にあったときも衝突を避けていたと言う。 しかしそれではデザインの質が上がらないことに気... [続きを読む]

受信: 2006/07/08 7:43:53

» 奥山清行「明日の人のために仕事をする」 トラックバック Career Design Cycling
NHK番組「プロフェッショナル」 今週取り上げられていたイタリアのデザイン会社ピニンファリーナのチーフデザイナー奥山清行さん。 『プロフェッショナルとは?』という質問への答えがとてもシンプルで、しかし記憶に残... [続きを読む]

受信: 2006/07/08 18:37:14

» 奥山清行「明日の人のために仕事をする」 トラックバック Career Design Cycling
NHK番組「プロフェッショナル」 今週取り上げられていたイタリアのデザイン会社ピニンファリーナのチーフデザイナー奥山清行さん。 『プロフェッショナルとは?』という質問への答えがとてもシンプルで、しかし記憶に残... [続きを読む]

受信: 2006/07/08 18:41:22

» 奥山清行「明日の人のために仕事をする」 トラックバック Career Design Cycling
NHK番組「プロフェッショナル」 今週取り上げられていたイタリアのデザイン会社ピニンファリーナのチーフデザイナー奥山清行さん。 『プロフェッショナルとは?』という質問への答えがとてもシンプルで、しかし記憶に残... [続きを読む]

受信: 2006/07/08 18:44:40

» 奥山清行「明日の人のために仕事をする」 トラックバック Career Design Cycling
NHK番組「プロフェッショナル」 今週取り上げられていたイタリアのデザイン会社ピニンファリーナのチーフデザイナー奥山清行さん。 『プロフェッショナルとは?』という質問への答えがとてもシンプルで、しかし記憶に残... [続きを読む]

受信: 2006/07/08 18:46:29

» デザインのチカラ トラックバック Entrepreneurshipを探る旅
「プロフェッショナル 仕事の流儀」に登場した奥山清行氏は、イタリアで活躍するカーデザイナー。衝突から本物を生み出すといったところに焦点が当てられていたが、デザインそのものについても、含蓄の深い発言があった。 例えば、「デザインは無くてもいいもの。だからこそ真剣につくらないと伝わらない。」という主旨の発言。また、司会の茂木健一郎氏の「人間の脳の中では、水や食べ物という生きていく上で必要なものを摂取するときに喜ぶ部分と、いいデザインを見て喜ぶ部分は同じ。いいデザインは、人間にとっては必要不可欠なも... [続きを読む]

受信: 2006/07/09 22:36:25

コメント

TBが出来ているか、不安なのですが・・・。下記事の最終行の疑問に回答して戴くのは、、無理ですよね。。。
http://blog.goo.ne.jp/iori06/e/6d57a2fda530e5226b8fd8c2924d7c8f

投稿: | 2006/08/31 21:34:28

はじめまして☆大学生です。
いつも色々な話を聞けて、楽しいです。これからも楽しみにしてます☆
よかったら僕のブログもみてくだい!
インド一人旅したときの日記です。
http://ameblo.jp/okometabetai/

投稿: sasa | 2006/07/06 23:33:47

うおーっ!『猛獣使い』て以前から我が夫を私はこう
呼んでいたんですよ。
人がびびってしまうようなおっちゃん達にやたらすかれたり、
普通に会話できる人間なので、敬意を表してそう呼んでるんです!
今晩が更に楽しみです!

うーん西郷隆盛にもにてるかなー奥山さん。

投稿: | 2006/07/06 10:24:08

コメントを書く