« 「老い」を吉本隆明と語る | トップページ | 調子外れ »

2006/07/17

本当は、もっとゆっくり

 時間がないので
芳名録のようではあるが、
 ベーシックな流れだけを記す。

 日本認知行動療法学会は、
イタリアで始まったメソドロジーを中心に
展開、研究されている研究者の集まり。

 会場の福岡国際会議場には、
静岡から、冑仏研究家の河村隆夫さんの姿もあった。

 一時間話した後、シンポジウム。
 合間に、会場で紀伊国屋が本を売っていたので、
サインをさせていただいた。

 椎名誠さんからお電話がある。 
 仕事関係のお話。
 心がほかほかした。 

 西鉄グランドホテル近くで、
九州大学のユーザーサイエンス機構の
坂口光一さん、田村馨さん、
藤枝守さん、目黒実さん、清水麻記さん、
石田陽介さん、
ジーコムの神崎依子さんと議論。

 河村隆夫さんも参加
される。

 その後、現代思想編集部の栗原一樹さん
日本認知運動療法学会の
森岡周さん、小鶴誠さん、
デザイナーの平松暁夫妻などがいらして
とてもにぎやかに。

 最後は、屋台でラーメンを食べた。

 明けて、新幹線で名古屋に向かっている。
寝過ごして、気付くと東京、
講演開始時間はとっくに過ぎて・・・
なんてことにならないか、とても
心配。
 
 朝ご飯にはめんたいこが
二つも入ったからしめんたい弁当を
買ってご機嫌なのだ。

 今は小倉に停車である。
 母の故郷。
 子供のとき、よく帰省した
なつかしい場所。 
 
 本当は、もっとゆっくりと訪れたい。

7月 17, 2006 at 08:06 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本当は、もっとゆっくり:

» 福岡国際会議場 トラックバック 御林守河村家を守る会
(このブログの内容は、茂木先生の「クオリア日記」にも書かれています。写真は後刻UPします) 二日間ブログをお休みしたのは、一昨日の早朝に静岡を発って、福岡に行っていたからです。 私にとって九州の地を踏むのははじめてのことでした。 掛川の駅で、11:37... [続きを読む]

受信: 2006/07/18 11:01:07

» 小説を読むこと(3) トラックバック 御林守河村家を守る会
『蒼天のクオリア』を書くとき、私が書こうとしたものはこんなものでした。 それはうす蒼く、透明な方解石、 もっとちぢめていえば、蒼い結晶の悲しさを書きたかったのです。 しかもそれはやや、やわらかく、つめたいというほどではない青さです。 すこし叙情的にすぎる�... [続きを読む]

受信: 2006/07/19 6:04:53

コメント

福岡の会場にいた一人です。面白いお話ありがとうございました。神経系のはたらき、不思議ですね。津田先生の「カオス的遍歴」や、池上先生の「人工生命」のアプローチに、なにか本質的なものを感じるのですが、理解が追いつきません。またお話をお聞きできる日を楽しみにしています!

投稿: いんちきナチュラリスト | 2006/07/20 18:23:59

先日は僕らの学術集会の講演のため博多にお越し頂きどうもありがとうございました.僕らの学会でどのようなことを感じられたのかお聞きしたいところです.

先生とお会いするのは初めてでしたが,毎日拝見しているweblogや録音fileのおかげでずいぶん前から知っているような錯覚に陥りました.

シンポの後に,少しだけ質問できたことが僕の中では素敵な120secでした.話を聞いて頂きありがとうございました.「open fearとclose fear(仮題)」は,amygdalaや脳内物質なども含め少し突っ込んで思考し,早いうちに論文化します.

今後もよろしくお願いします.

追記:先生,僕らの学会名称は「日本認知運動療法研究会」です.

投稿: | 2006/07/19 9:36:08

 茂木さんは椎名さんとお仕事されるのは初めてなのかなあ?
仕事の後は、椎名さんとビールで乾杯!できるのでは!?

 「もしかして~」と思い、田村馨さんのブログを拝見したら、
ビンゴでした!またも茂木さんは、酔っているご様子で、ぽよ~んと
していて、可愛かったよぉ~!
 急に思い出したのですが、こういうのを「ベイズ推定」と言って
いいのかな?前に日記で覚えた言葉を使ってみたかったのだ!
 正しく使えているかは、どうも怪しい…。

 お弁当、おいしかった? ご機嫌だなんて、あぁ可愛い!

投稿: | 2006/07/19 5:16:45

上に書いたコメントの続きです。今ごろは無事に名古屋にご到着されたか知らん、茂木先生?

さて…いま、富士山を世界遺産にしようという運動が行なわれているそうだが、富士山をそういう“立派な”ものにする前にまず、人のココロの変革が先なんじゃないのかな?

いつまでも富士山に産業廃棄物を捨てる者が後を絶たないのは、人の心がいつまで経っても変わっていないからなのだ。

これでは永久に富士山は世界遺産になれそうにもないなぁ。

人の心が変わらなければ、富士山の世界遺産化プロジェクトは尻つぼみになってしまうだろう。


というものの、人のココロを変えるということの何という難儀さ。
心が変わる、ということは、脳のニューロンの配線が変わる、ということに関係しているのだから、それを促す一番有効な方法は何であろうと考えていたら、一対一の生身同士の「対話」がひょっとしたら一番有効なのかもしれないな。真剣な言葉の掛け合いは、それこそニューロンの配線を劇的に変えるはずだ。

また友達同士で言葉を交し合うコミュニケーションも、脳のニューロン配線の変化に大きく影響する。

あと、誠意ある行動が、廻りの人の心を変えて行けるのかもしれない。

そういえば最近、誠意のない、悪意ばかりの人間が多過ぎる。そしてそんな奴等に限って碌でもない事件を起こすのだ。

我が子を河に突き落とし、平然としている母親、瞬間湯わかし器の安全装置を勝手に改造し、一酸化炭素中毒で人を死なせてしまう修理サービスの人間…。まさに悪意で動いているとしか思えない。

こうした人達が一人でも減るように、誠意と善意と一対一の対話と生のコミュニケーションが本当に大事になってくる。それがやがて、この国の人の心、引いては世界の人の心を変えて行くのだ。

投稿: 銀鏡反応 | 2006/07/17 11:46:55

昨日は福岡、きょうは名古屋(でしたっけ?)とここのところ講演でお忙しい日々を茂木先生は送られているようです。
明太子って腹持ちがいいのかな?魚卵だからいいのかもしれないな。

東京を含む関東は久しぶりの雨模様。やはり梅雨はこういう天気でなくては!昨日までの猛暑が嘘のような涼しさであります。

皆様、私事ながら、掲示板を作成し、開設致しました。

くわしくは「Qualia Cafe」の記事を御覧ください。

因みにURLはこちらです↓
http://8617.teacup.com/lapiata1679/bbs

コレからもよろしくお願いします。

投稿: 銀鏡反応 | 2006/07/17 11:24:44

コメントを書く