« Transmusic 2007 | トップページ | 脳と数学 »

2006/07/28

『夜空ノムコウ』と同じくらい

 『プロフェッショナル 仕事の流儀』
の収録。

 この番組のスタジオでは、
 編集上の自由度を確保するため、
「ショート・ヴァージョン」と
「ロング・ヴァージョン」
の両方を撮ることがあるが、
 今日のこの日記も、また「やること山積、
せっぱつまり」状態のため、
とりあえずは
 「ショート・ヴァージョン」で行きますが、
余裕ができたら後で
「ロング・ヴァージョン」も
書きたいと思います。

 昨日の収録は、細田美和子さんが
(最後かも知れない)ディレクターを勤めた
(コードネーム)「夏スペシャル」
であり、テーマは「壁を乗り越えろ」でありました。

 住吉美紀さん(すみきち)と掛け合いで
進めて参ります。

 番組後半は、
 主題歌『progress』を作詞・作曲
したスガシカオさんがスタジオに来て、
 トークしたのであります!

 カラオケでは
 スガさんのアルバムSugarlessヴァージョンの
「夜空ノムコウ」を愛唱するスガシカオ
ファンの私ですが、
 実際にお目にかかった
 スガさんは本当に真摯で素敵な
人でした。

 番組の主題歌
『progress』
は、
スガさんにとって、『夜空ノムコウ』と同じくらい
「うまく出来た!」
曲だとのこと。

 CDが、ついに8月2日発売予定。
 是非、アマゾン等で予約されては
いかがでしょう。

 そして、私は何とナレーションに初挑戦。
 スタジオで映像に合わせて台詞を
喋りました。

 編集でカットされなければ(笑)
 放送の際、冒頭のVTRに合わせて
流れるはずです。

 収録後、有吉伸人(ありきち)さん行きつけの
イタリアンで、スプマンテを飲みながら、
 いろいろおもしろい話を聞きました。

 細田さんも、一山越えてほっとした
ようにワインを楽しんでいらっしゃいました。
 馬場さんは札幌が好きなのです。

 以上、クオリア日記、2006年7月28日
「ショートヴァージョン」でした。

7月 28, 2006 at 04:37 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『夜空ノムコウ』と同じくらい:

» 心ゆさぶる曲が遂に発売 トラックバック 4月8日
以前ご紹介した(現在非公開記事) 「こころゆさぶるもの」の中の曲がようやくCD化(8月2日予定)されるようです。 プロフェッショナル~仕事の流儀の主題歌である 『progress』 作詞・作曲: スガ シカオ 編曲: 武部聡志・小倉博和  詳細は、茂木先生のブログ記事「『夜空ノムコウ』と同じくらい」、またはこちらにてどうぞ。 『夜空ノムコウ』 は、私も好きですね。 ♪あのころの未来に僕らは立っているのかなあ♪という2番のトコが特に。 『progress』 は、詞... [続きを読む]

受信: 2006/07/28 14:37:17

» あと一歩、前へすすもう・・・ トラックバック よく学び、よく遊ぶ。
目標を立てて、それに向かっていくことが出来ればいつかは叶う気がする。まだまだ何も出来ないとしても、努力し続けられれば10年、20年後には何らかの結果がついてくるだろう。今、本当に欲しい能力は努力をし続けることができる能力だ。スガシカオの「Progress」を聴く。...... [続きを読む]

受信: 2006/08/24 14:37:52

» スガシカオ@紅白歌合戦♪ トラックバック Blog LYCKA TILL!
人気ブログランキングに参加しています。応援お願いします☆ 「万人には決して受けな... [続きを読む]

受信: 2006/12/01 23:54:13

コメント

ここのところ、やることが山積している状態の茂木先生。次から次へとオファーが来るので、暇が無くなっているのかもしれない。

お体を壊さぬよう、再三ですが、ご自愛下さいませ。


さて、関東も梅雨明けが秒読み状態になってきた。

今年も灼熱の太陽がまともにかっ!と地面を照らす日々が続くだろう。

茂木先生はこの夏もご多忙そうだから、熱中症/熱射病には絶対に用心されますよう。水分の補給を怠り無く、十分にして頂きたいと思います。(但し!「ビールで補給」は、NGですよ!)

茂木先生の毎日に、一日でも早く余裕が出来てきますよう…。真白き大地が一日でも早く現われてほしい、と思うのは、私だけではあるまい。

8月4日の朝カル、楽しみにしています。それでは!

投稿: 銀鏡反応 | 2006/07/28 18:04:46

「プロフェッショナル」主題歌のCD発売決定おめでとうございます。
いつも、ここぞというときに流れてくるこの曲に感動しています。
スガシカオさん、素敵な方と伺い、やっぱりね、と思いました。
ちなみに私は山崎まさよしさんも好きですが、ご両人には通じるものがあると思います。

「壁を乗り越えろ」そう私は自分の中の乗り越えていく力は、高校時代に養われたと思っています。
まだまだこれからも、乗り越える力をさらにつけていかなくては。
そんな思いを強くしてくれる「プロフェッショナル」にこれからも期待しております。

投稿: リリアン | 2006/07/28 17:45:18

お忙しい中、クオリア日記を更新していただき、
ありがとうございます。

茂木先生もですが、
プロフェッショナルで登場された料理長が
「タロット占いで6月に入院する と言われた」そうですが、
大丈夫だったのかな?

先生のコメントを見せていただく前なので、
フライングかなぁ・・と思うのですが、

ゲームは対戦相手がいた方が盛り上がる(?)から、
ゲームの中に、対戦相手を用意する というのは、
1人で遊んでも、
報酬系(?)が働いていることになるのでしょうか?
幼子が1人で遊ぶことに
『何の抵抗も無くなる』ことにはならないのでしょうか?
幼子が1人で遊ぶことに
抵抗を感じなくてもいいのでしょうか?
・・1人の時間を持つのは、
もう少し成長してからでもいいのでは・・?

投稿: yuri | 2006/07/28 14:41:26

おはようございます。
先生はスガシカオさんも歌われるんですか?

ショート・ロングがショート・ショート。
なんだか今日の日記は
趣がちがいますね。
段落の切り方などなど、
いつもの先生とは違う雰囲気(´∨`)

茂木さんのロングバージョンキボンヌ

投稿: M | 2006/07/28 7:34:00

脈略も無く  

 ・ 生きて死ぬ私 ・    心留まる(止まる)箇所

壊れた心 ヨリ 抜粋  脳が壊れてしまった人は、心が壊れてしまったと同じなのである。脳を修理することは、すなわちこころを修理することなのだ。

  疑問  事故による脳の損傷と 傷ついた心のキズには、等しさがあるのでしょうか。             

投稿: 一光 | 2006/07/28 6:12:49

コメントを書く