« 松井茂 「方法詩における唯一と一般──ExFormationの詩学」 | トップページ | 『ひらめき脳』8刷 »

2006/06/13

『食のクオリア』2刷

青土社
茂木健一郎
『食のクオリア』
は「発売忽ち増刷」になったと
版元から連絡がありました。

ご愛読に感謝いたします。

6月 13, 2006 at 08:06 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『食のクオリア』2刷:

» 茂木健一郎作 「クオリア入門」 トラックバック あるコールセンターの裏話!!
綱脇です。 どの人にとっても 「心」に関する事は凄く興味のあるものですね  私の心は何処にあるのか? 私を特定する物は、何処に存在するのか? アイデンティティの問題は、生きていくのには誰も必要です 自分の存在価値を認めてもらうのはどんなに重要な事か。     茂木健一郎作 「クオリア入門」   心が脳を感じるとき    を読みました。 養老孟司 さんも 「脳内革命」 と言う書物を著していまし... [続きを読む]

受信: 2006/06/16 16:10:59

コメント

追伸ですが、本はやはりできる限り取り寄せやアマゾンでなく書店で手にとってから買いたいので。でも、茂木さんのように忙しい方にはアマゾンが適切でしょうね。

投稿: リリアン | 2006/06/29 17:22:06

「食のクオリア」ようやくゲットしました。地元の本屋さんでは取り扱いがなく、自分の仕事が忙しかったこともあり、今になりました。今回も池袋の旭屋書店です。ほんと、わかりにくいところにありましたわ。いまや店内に検索パソコンがあってそこで場所を調べてプリントアウトまでしたのにわからず、店員さんにたずねました。店員さんも最初わからず、ようやくみつけたのは広い書店の一番はずれの「理学」のコーナーでした。でも苦心して手に入れると喜びもなおさらです。

投稿: リリアン | 2006/06/29 16:03:34

おめでとうございます!

探しにくい棚にあっても・・・熱狂的ファンがふえているのでしょう。

投稿: 平太 | 2006/06/13 9:22:56

コメントを書く