« ミクニにて | トップページ | 日経サイエンス 対談 高エネルギー加速器が拓く新たな物理の地平 »

2006/06/29

脳と人間

Lecture Records

茂木健一郎 『脳と人間』
2006年6月28日
昭和女子大学 人見記念講堂

 音声ファイル(MP3, 42.3MB, 92分)

6月 29, 2006 at 09:28 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 脳と人間:

» 「宇宙船地球号」山本敏晴さんのお話 トラックバック Little Tree
山本敏晴さんは、医師として国際医療援助活動をなさりながら NPO法人「宇宙船地球号 Earth the Spaceship(ETS)」を立ち上げて 様々な活動をしていらっしゃる方です。 私は、まだ直接、山本さんのお話を伺う機会はありませんが 星槎大学で「社会と子育て」「ボランティア論」を教えていらっしゃる野口桂子先生が 大学のブログの記事の中で、星槎大学の学生さんを取り上げている 山本敏晴編著「世界と恋するおしごと 国際協力のトビラ」という本につ�... [続きを読む]

受信: 2006/06/30 17:51:43

» きっかけ トラックバック  yamachin.com Blog
最近の車の中でのお気に入りは,茂木健一郎さんの講演をmp3で聴くことだ。茂木さ... [続きを読む]

受信: 2006/07/19 6:27:53

» きっかけ トラックバック  yamachin.com Blog
最近の車の中でのお気に入りは,茂木健一郎さんの講演をmp3で聴くことだ。茂木さ... [続きを読む]

受信: 2006/07/19 6:29:47

コメント

「どうしようもできないことを抱えながら
ひとは、如何にして生きていくのでしょう…」

ぜひ、特にお若い方々には
いろいろ考えたり、感じたりしながら

ほんとうに身近な、ささやかなことからでいいので
答を探すという「プロセス」に
挑戦していただきたいなぁと想いました。

それにしても、学生のみなさんが
とっても、真面目で素敵でいらした様子が
音声から感じられて

自分の子どもだったら…と想像してしまい
何だか、うれしくなってしまいました。

茂木先生のお声も
少しエコーがかかり臨場感があって
聴いているほうは、面白いと感じました…

投稿: TOMOはは | 2006/06/30 18:27:22

イギリスから戻られてからすぐに
「女子大」での講義があったのですね。

茂木先生の話し方が
サッカーのコーチの方との対談から
変わったような気がするのは、私だけでしょうか?

忙しい先生が、
お断りをして予定を入れない事は、されないのですか?
未知との出会いを逃さないためですか?

もし、自分が変わったとしたら、
リラックスする方法も変わるのでしょうか?

投稿: yuri | 2006/06/29 14:31:07

コメントを書く