« 「マジメ」な雰囲気の時は | トップページ | 『人生の回廊』 »

2006/06/15

御林守

森をやたらと切らない
という倫理をいかに育てていくか
ということに関心があります。

冑仏研究家の河村隆夫さん
からいただいたメールによると、
6月22日発売の週刊新潮と、
7月10日発売の文藝春秋の
富士ゼロックスの広告に、「御林守」の記事があつかわれ、
河村さんが撮影した「御林帳」の写真が使われているそうです。
またその写真の下に

写真提供/御林守 河村家(静岡県島田市)

と、表示されているようです。

ご興味のある方はぜひごらんください。

6月 15, 2006 at 05:51 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 御林守:

» 文藝春秋(7/10発売) トラックバック 御林守河村家を守る会
「文藝春秋」7月10日発売号のなかの、 富士ゼロックスの見開き2ページの広告に、 「御林守」が登場して、 江戸時代におけるその役割の大切さがえがかれるようです。 「御林守 河村家」も、 ささやかではありますが、名前が書きこまれているようです。 来週、6月�... [続きを読む]

受信: 2006/06/15 5:59:13

» 商品開発 トラックバック 大野川上流農業水利事業所ブログ
カリスマヒットメーカーとも呼ばれる商品開発部長がいます。 キリンビバレッジ㈱の商 [続きを読む]

受信: 2006/06/16 0:05:56

» 商品開発 トラックバック 大野川上流農業水利事業所ブログ
カリスマヒットメーカーとも呼ばれる商品企画部長がいます。 キリンビバレッジ㈱の商 [続きを読む]

受信: 2006/06/16 0:12:57

» 商品開発 トラックバック 大野川上流農業水利事業所ブログ
カリスマヒットメーカーとも呼ばれる商品企画部長がいます。 キリンビバレッジ㈱の商 [続きを読む]

受信: 2006/06/16 5:10:40

» 本日発売「週刊新潮」 トラックバック 御林守河村家を守る会
富士ゼロックスの広告が、本日発売の週刊新潮に掲載されます。 江戸時代の、幕府直轄山林を管理していた「御林守」の役目が、 環境問題の観点からえがかれています。 陣笠をかぶり、刀を差して、 「御林帳」を片手に木々の伐採を監視している「御林守」の身につけてい�... [続きを読む]

受信: 2006/06/22 6:31:56

コメント

何かお役にたてることないんだろうか・・・。

メセナ的なものがやはり、経済的にも影響力の大きさからいっても良いのかな。

投稿: | 2006/06/15 10:16:22

茂木先生、
さっそくのリリース有り難うございます。

このように採りあげていただくと、
「御林守 河村家」を夫婦で守りつづけてきた甲斐があったように思います。

これからも山深い里から、茂木先生の御活躍をこころからお祈り申しあげます。

投稿: 河村隆夫 | 2006/06/15 6:08:55

コメントを書く