« 東京芸術大学 美術解剖学 (休講)  | トップページ | [思考の補助線]12・パスカルから偶有性へ »

2006/05/07

紀伊国屋ホール 「ひらめきの時代」を生きる

本日新聞紙上に告知されていますように、
『ひらめき脳』刊行記念講演会を
開催いたします。

ひらめき(one-shot learning)に関する
脳科学の基礎的な知見をご紹介する
ことはもちろんですが、
生命の躍動(エラン・ヴィタール)

サプライズ
に満ちた場にできればと思っています。
興味のある方は、ぜひいらして下さい!

第40回 新宿セミナー @ Kinokuniya
新潮新書3周年『ひらめき脳』刊行記念
茂木健一郎講演会「ひらめきの時代」を生きる

イベントの詳細


新潮新書 「ひらめき脳」

5月 7, 2006 at 10:33 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 紀伊国屋ホール 「ひらめきの時代」を生きる:

» 脳は美をいかに感じるか トラックバック 映画雑記・COLOR of CINEMA
いわゆる脳ブームということで、脳科学者・茂木健一郎さんの一連の脳にまつわる書籍( [続きを読む]

受信: 2006/05/14 2:27:02

コメント

先日トラックバックさせてもらった者です。
茂木さんのお話、難しいことは分からないけれど、
なんだか愉しいので、これからも
ブログ拝見させていただきます。

”ひらめきの時代”の講演会も面白そ~。
でも14日は、母の日。
お花屋さんとしては、ちょっと無理かも。

投稿: フ~シャン | 2006/05/07 12:27:02

コメントを書く