« 葉々は青々と繁り | トップページ | ろうそくの火がたくさん灯っている »

2006/05/01

東京芸術大学 美術解剖学 荒川修作 (本日)

東京芸術大学 美術解剖学 
Lecture 2
荒川修作氏講演会

http://www.architectural-body.com/

荒川修作氏をお迎えして、その芸術、人生、世界に関する哲学を語っていただきます。

2006年5月1日(月) 
午後3時35分〜午後5時
東京芸術大学 上野校地 美術学部 中央棟
第3講義室(2F)

http://www.geidai.ac.jp/campus/ueno_campus.html

5月 1, 2006 at 05:25 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京芸術大学 美術解剖学 荒川修作 (本日):

コメント

学校は誤解教育イデーを理由に私の体調を理解せず、親は自律しろというクセに人の話を聞かない。「自由放任主義ですから」だと・・・?病気を理解できるわと言うなら早く辞めさせてくれっ、放任主義なら親の説得がないと恩師が納得しないという事実を受け止めて父親の責任を果たせっ!!!!このまま、話の通じないのんきのめんどくさいエゴに付き合わせられたら本当にあの世行きじゃないかっ!しんどい体で家出でもしろというのか、家出をしてもビラをはって警察のお世話になったあげく、迷惑をかけるんじゃないぞと根拠のない困った人としてまた身内や周りから完璧な迫害を受ける。しりを蹴られて当たり前だ!精神の暴力者たちは親じゃないかよ、辞めてやる。

投稿: 千歳飴 | 2006/05/01 5:53:45

コメントを書く