« ろうそくの火がたくさん灯っている | トップページ | 「ひらめき脳」6刷 »

2006/05/02

荒川修作 噴火し、遍在せよ!

Lecture Records

東京芸術大学 美術解剖学 2006年度
Lecture 2
噴火し、遍在せよ!
荒川修作

2006.5.1. 東京芸術大学

音声ファイル(MP3, 91分、41.8 MB)

5月 2, 2006 at 06:45 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 荒川修作 噴火し、遍在せよ!:

» My Favorite Songs “KOBUKURO :NAMELESS WORLD ” トラックバック Little Tree
Suzuka さまから「思い出のヒットチャート」の宿題が出ておりましたが 映画のことも、ホントはまだまだお話したいし… 歌にまつわる思い出に触れるのは、怖ろしいような、嬉し恥ずかし、何が出てくるやら… 私としては、カナリの覚悟がいります。 まぁ、他の方にはつまらないことでも、本人にとってはいろいろあったりしますものね… ということで、最近の「My Favorite Songs 」をご紹介しながら 気が向いたら�... [続きを読む]

受信: 2006/05/02 16:38:09

» 過去は物質か? トラックバック 考杉
友人・真5が、物質化云々ということをつぶやいていた。 現在、 シナプスやらニューロンやらによる「記憶」のメカニズムについて、 そのシステムとしての理解はかなり進んでいるらしい。 ふと「過去は物質か?」という命題が浮かんだ。 脳という箱庭で、ニューロン発火パターンにより 擬似的な感覚質を再現しているに過ぎない。らしい。 「過去」っていう「モノ」はなくて、在るのはその痕跡だけで、 しかも痕跡を痕跡たらしめているのは我々自身とも言える。 事象の「同時性」ってのも脳が勝手に決め... [続きを読む]

受信: 2006/05/03 21:47:50

» ありがとうございました トラックバック 三鷹天命反転住宅 BLOG:荒川修作+マドリン・ギンズ
【東京芸術大学にて】 5月2日に行われました東京芸術大学での荒川修作の特別講義... [続きを読む]

受信: 2006/05/08 13:02:15

» 美しいなんてしみったれたこと言うもんじゃないよ トラックバック 考杉
「夏目漱石なんてしみったれてる、あいつは本当に猫だったんだよ」 GWのダラついた思い出が一瞬にして吹き飛ばされそうになった。 新大阪から新横浜に向かうのぞみの中で聴いた荒川修作の講義(リンク先は音声ファイル)。 荒川修作つったら御馴染み反転地のお人ですが。 反転地に赴き、立ち尽くしたみんな、 僕と同じく「建築する身体」に撃沈したみんな、聴きましたか? とにかく一見、カツゼツが悪いキレたおじさんである。 講演序盤は「え・・僕たち、怒られてるの?」という芸大生らの雰囲気が伝わってく... [続きを読む]

受信: 2006/05/08 22:54:25

» 茂木×荒川@藝大 トラックバック gallery okotas @ blog
[続きを読む]

受信: 2006/05/12 23:47:16

» 茂木健一郎×荒川修作@藝大 トラックバック gallery okotas @ blog
●東京芸術大学 美術解剖学     Lecture 2 噴火し、遍在せよ! 荒川修作 →5月1日に行われたレクチャーがmp3でダウンロード可能。    茂木健一郎氏のブログにてアップされていたのを、そのままコピー。    これが家にいて聞けるなんてすごい話。... [続きを読む]

受信: 2006/05/12 23:58:15

» 茂木 vs 荒川 トラックバック mhrs
荒川修作 噴火し、遍在せよ!... [続きを読む]

受信: 2006/05/14 1:34:34

» ありがとうございました トラックバック 三鷹天命反転住宅 BLOG:荒川修作+マドリン・ギンズ
【東京芸術大学にて】 5月2日に行われました東京芸術大学での荒川修作の特別講義... [続きを読む]

受信: 2006/05/30 0:20:05

» 芸術の神様が降りてくる瞬間 トラックバック ひろきまぐれ日記
クオリア日記で荒川修作さんのmp3に衝撃を受けたので読んでみました。 荒川さんの部分はなんだか毒が抜けたような書き方だったので テレビの放送コードの問題か出版用にマイルドに編集されているのだと思います。 世の中の変わった方の紹介のように書かれていますが 僕には普... [続きを読む]

受信: 2008/10/02 0:14:05

コメント

茂木先生

どうしても荒川先生の講義が聞きたいのですが、
音声ファイルがダウンロードできません。
期限付きのものですか?
ぜひもう一度ダウンロードできるようにしていただきたいのです。
宜しくお願いします!!!

投稿: | 2007/09/29 12:04:55

茂木先生へ

一週間ほど東京を留守にし、今日帰宅して直ぐ、荒川修作先生の音声ファイルを聞きかせて頂きました。

始めは、酔っぱらいのぼやきのようにも聞こえましたが、聞いているうちに、荒川修作さんは、本当に天才だ! と思いました。人間が作った化学が全て間違いだったと言うところから、荒川さんが言う「有機体であるところの私という人間の無限の可能性」の話に進むうちに感動の余り涙が出ました。

これほどまでに、人に媚びることなく、化学、哲学、芸術の常識をぶち壊して発言、発信出来るというのは、凄いと思いました。魂を揺さぶられる思いでした。魂を棄ててしまえ! と言っていましたが(笑)
三鷹の反転住宅は是非拝見したいと思います。
荒川さんは、言葉は乱暴ですが、何処か、憎めない愛すべき人物のように感じました。茂木先生の「脳と仮想」を読んで以来の感動を味わいました。
それにしても、荒川さんの言われた「夏目漱石は、彼は人間ではなく、猫だったんだよ!」と言うのには、妙な驚きと感動がありました。物事を反転して考える不思議な感覚を味わいました。
さあ、今日から「プロセス・アイ」を読ませて頂きます。楽しみ!!!

投稿: | 2006/05/04 16:24:44

「聴きたい!」「書きたい!」「言いたい!」

けれど、時間がない…です!

外は雨が通り過ぎて…
遠くに雷の響きが聞こえています…

投稿: TOMOはは | 2006/05/02 11:05:41

コメントを書く