« フラワーピッグは驚いた! | トップページ | 吉と見た »

2006/05/15

ひらめき脳講演会

Lecture Records

茂木健一郎
ひらめき脳講演会

2006.5.14. 紀伊国屋ホール
introduced by 金寿煥

(冒頭、開始のブザーが入ります。また、
公演の最初と最後にややノイズが入っていますが、
本体はノイズなしでキレイです)

音声ファイル(MP3, 120分、55.4 MB)

5月 15, 2006 at 08:09 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ひらめき脳講演会:

» 組織に染まらず、そしてあまり逸脱せず、それは可能か? トラックバック 文系人間の公務員試験~別館ブログ~
昨日、脳科学者の茂木健一郎氏の講演 に行ってきました。 非常に参考になる話が多かったのですがその中で公務員として生きている(将来は公務員として生きていくかは分かりませんが)人間として気になった点を取り上げたいと思います。 まず、茂木先生は色々な組織を渡り歩い... [続きを読む]

受信: 2006/05/15 21:46:15

» サポーターのガキどもは虎キチを見習え トラックバック 河内っ子のブログ
 6月からサッカーのワールドカップがいよいよ始まるっていうことなので、あたしはい [続きを読む]

受信: 2006/05/16 3:14:22

» 技術と文化 トラックバック ライフアンドシェルターのblog
技術のあり方について、気にかかっていることがある。 たとえば、 複製技術と著作権の関係。 いまや、パーソナルなコンピュータによって 誰でもデジタルデータを加工して複製することができる。 音楽なり映像なりテキストデータなり、図面もコピーできる。 これまでだったら、複製の技術精度が良くなかったので 複製技術であるテープレコーダーなどは、 著作権という文化(といってよいのかわからないが)の側からは放置されてきた。 でもいまやCDクオリティの音源であれば、 完全に複製できる技... [続きを読む]

受信: 2006/05/27 21:48:05

コメント

こんにちは。

先日の講演会に参加させていただき、とても面白かったです。講演会というのがどんなものなのかあまり予想がつかずに参加してみたのですが、全く堅苦しくなく楽しくお話が聴けました。

「変人の自由」っていいですね。とても大切なことだと思いますし、言いながらクスっとしてしまうような、どこかユーモラスなところが好きです。

それから欲求を持つことについてお話をされていたときに「そういう求める心を大事にしていいんだな」と思ったら胸にじんと来てしまいました。あれから、お話していただいた内容をちょっと心のどこかに留めながら過ごしています。

ちなみに参加したきっかけは、NHKの番組をたまたまつけたときに「人の話を聴いているたたずまいが印象的な方だな」と思い、その後割と気になっていたところ紀伊国屋でポスターを見かけたのでチケットを買ってみました。

またこういう機会を作っていただけるとうれしいです。そして、楽しくて心に残るお話をしてくださってどうもありがとうございました。

投稿: たまご | 2006/05/17 18:56:46

茂木様
 ひらめき脳の講演の音声ファイルを聞かせていただきました。
感謝致します。ありがとうございました。
「美しい欲望を持つことによっていろいろな厄介な事を克服、乗り越える事が出来、脳がつなぎかえられる。」とのこと、
とても勇気づけられました。
 この世は、どうなるかわからないですものね。
ひらめき、出会い、気づきを楽しみに、加齢による諦めをすてて
邁進して行こうと思います。

先生のお話しはとてもテンポがよく、脳が聞こう聞こうと欲しているのが感じられました。要するにどんどん話しの中に引き込まれて行くのですけれど。
笑いに包まれて終始、暖かい雰囲気のようでしたね。

 このように、音声ファイルで講演を聴ける機会を作ってくださっている茂木先生に深く感謝します。

 

投稿: sakagutinoriko | 2006/05/17 0:28:42

美しい欲望を持つ。

素敵なことばですね。
私は3年前、とても大切な人を失って
暗闇の中で、あらゆるものに救いを求めました。

でも、仏教も、キリスト教も、
私の求めるものを与えてはくれませんでした。

茂木さんの声のむこうに
その先へ登る階段がうっすらと見えます。


本当に調和できる方法をさがしているのです。

投稿: mori | 2006/05/16 13:14:10

音声ファイルを聞かせていただきました。
とても感動しました!
聞きながら、近くの商店街にあるたこ焼き屋の
おじさんの顔とちょっと汚いお店の様子が
なんとなく頭に浮かんでいました。
直接会場で聞いていないので、その分いろんな
ことを想像しながら聞けたのかもしれません。

投稿: mist | 2006/05/16 1:58:55

講演会本当に良かったです。ありがとうございました。月並みな言い方しか出来ずもどかしいのですが、とても前向きな気分になれました。最近どうも疑心暗鬼になっていた恋愛を又したいなぁと純粋に思えるようになりました。何だかもやもやしていた心や頭がクリアーになった気がして本当にありがとうございます。日経新聞でセレンディピティという言葉を初めて知りとても感動し、その後NHKの”プロフェッショナル 仕事の流儀”で茂木先生を実際に拝見させていただいて以来先生の大ファンです。開演ギリギリになってしまったので、先生のサイン入りの貴重な本を購入することが出来たのはとてもラッキーでした。一生の宝物にしたいと思います。大変お忙しい日々でいらっしゃいますが、お体にはくれぐれも気を付けられて、これから益々私達に素晴らしい感覚を教えて下さい。

投稿: nocturne | 2006/05/16 0:34:17

茂木先生へ

昨日の紀伊国屋の講演、聞きに行かせて頂きました。誰かのコメントがあるかと思ったら全然ないので、あれ? という感じです。ちょっと、オレガノと思われるとイヤだなぁと思ったのですが・・。
茂木先生のお話は、とっても面白かったです。ノートに一杯メモしたのですが、クオリア日記を見ると何と音声ファイルが・・。
私は、昨日の茂木先生を拝見して、茂木先生は、何と明るく、柔軟性があって、リズム感があって、ユーモアがあって何て楽しい人なんだろう! 素直にそう思いました。

暫く前のサイエンスカフェ・トークで、竹内薫さんがお話している時、先生は「クオリア降臨」状態だったので、先生は目を閉じて脳の中は三つの仕事を処理しているのかな? と茂木先生の神秘性を感じてしまったのですが、昨日は茂木先生の素敵な、お茶目なお人柄を垣間見た感じです。NHKの「プロフェショナル・仕事の流儀」もジブリのプロデューサーの回から拝見しています。いつも感動があって、良い番組だと友人にも勧めましたよ。

それから、ドーパミンを放出する快楽する欲望(何かを生み出す時の喜び)に忠実に生きて行けば良いのだ、と納得しました。人間って、人にどう思われるかってことに捕らわれてしまって・・岡本太郎さんのように、毒の入ったワインを飲む心意気で生きれば楽しいですね!

それにしても、ちょっと、茂木先生、シイナマコトさんと似ていますね。前からそう思っていたのですが・・。(^-^)

投稿: tachimoto | 2006/05/15 21:40:10

嬉しい! 先生ありがとうございます。
早速 ダウンロードします!

投稿: いちご | 2006/05/15 8:29:16

コメントを書く