« 島田雅彦×茂木健一郎 クオリア再構築 | トップページ | 中心を外さずに »

2006/04/07

朝日カルチャーセンター 河合隼雄×茂木健一郎対談(本日)

対談 こころと脳

河合隼雄×茂木健一郎

18:30〜20:30
東京・新宿 住友ホール

http://www.acc-web.co.jp/sinjyuku/0604koza/A0101.html

4月 7, 2006 at 08:03 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 朝日カルチャーセンター 河合隼雄×茂木健一郎対談(本日):

» 河合隼雄氏VS茂木健一郎氏「こころと脳」 トラックバック バツイチ父さんの子育て日記
今夜、新宿で行われた河合隼雄氏と茂木健一郎氏の対談「こころと脳」を聴いた。会場は [続きを読む]

受信: 2006/04/08 0:44:28

» 某有名E氏とM氏と交信、初体験しちゃいました。 トラックバック 「ありがとう」と「愛・幸せ」等の数理哲学
 連日、睡眠時間が短く、軽そう状態が続き、頭がパーっとして額もひどくヒリヒリしている悲惨な状況ですが、何と今回は、今4月12日(水)午前4時~5時の間、某有名E氏とM氏と交信(テレパシー通信??)しちゃいました。  何か自分の状況の悪さや4月11日(火)の書き込みの正当化のために、自分の頭の中で、自作自演のやりとりを演じた感も拭えないのですが、やりとりがリアルであったことと内容があたかも本当に他者からの指摘であったかのものであったので、とりあえず信じてみます(今後のちょっとした楽しみにも...... [続きを読む]

受信: 2006/04/12 20:20:26

» 若いヒトは結局オンナノコなら誰デモイイッテ事なんだね、、、 トラックバック かえで
ナノニ年上のヒトからは何も言われないヨウ、、、なんか淋しいブ。。。 [続きを読む]

受信: 2006/04/14 9:05:57

» お仕事の内容はヒミツww トラックバック ギャルギャル
今はフリーターやってるよぉ!お仕事の内容はヒミツww好きな事はアニメと買い物とぉ・・・・・俄然SEX!!はぃ!ソコ!!引かないよ〜〜!! [続きを読む]

受信: 2006/04/14 12:19:04

» シンクロしちゃった。。。 トラックバック 「ありがとう」と「愛・幸せ」等の数理哲学
 4月13(木)、14(金)、15日(土)をどうやらユングのいうシンクロニシティ(共時性)を感じるというか、出会いました。  ボケットに入っている輪ゴムに気づき取り出しながら歩いていると、地面に輪ゴムが落ちているのに気づき拾う、カードをなくし拾ってもらってありがたく返してもらうと、翌日も今度は身分証明書をなくし、家でみつけてもらう、朝、人生で大事は事は何かなと考えていると「一期一会」という言葉が浮かび、夜講演会に出ると質問時にキーワードとして「一期一会」の言葉が講師の方から出てくる、喫茶...... [続きを読む]

受信: 2006/04/15 22:23:00

» よく当たる占いって-シンクロしちゃってる?- トラックバック 「ありがとう」と「愛・幸せ」等の数理哲学
 よく当たる占いと、ちまたに噂になっている、ユングのいう、一見関係のないものが実は相関しているという、シンクロニシティ(共時性)の概念が根本であるように思います。  手相では、人生、寿命、感情、仕事、結婚などについて、多数の人の手の線、しわを見た経験により(脳内に蓄積することにより)、ある事柄と手の線、しわを、編集して結びつける、このことを行っていると考えます。その時、無意識下で働いているのは、シンクロニシティ。それを脳が認識し、編集を能動的に行っていると思われます。これは明確な言語をも...... [続きを読む]

受信: 2006/04/16 19:28:29

» 追悼 トラックバック 御林守河村家を守る会
なぜみずから命を絶ったのか。 幼い日をともに遊び 私より一つ年下の君が その身体を炎にさらして その皮膚を、髪を焼きながら なにを思ったのか。 私は先日こんなことを考えていた。 日本人のすぐれた気質について、 宗教もなく、ほとんど道徳すらなく、 つまりなんの... [続きを読む]

受信: 2006/04/18 8:44:39

» シンクロってると言えたら楽なのに トラックバック 「ありがとう」と「愛・幸せ」等の数理哲学
 普段、私たちが生活しているときに、心理学者のカール・ユングが提唱したシンクロニシティ(共時性)を感じることはあまりないでしょう。全く因果関係のない別の現象がある種の相関を持っているとは、通常の認知、思考では考えないように、考えられないようになっているからです。  しかし、あるきっかけで、これらが感じられるようになることも事実のようです。ある人たちもそう話されていることも聞きましたし、私自身もそうでした。シンクロニシティを感じている人にとっては、それは当たり前のことになってしまうようです...... [続きを読む]

受信: 2006/04/26 13:50:25

コメント

病んでいます。でも暴発する思考、どうしたらよいのでしょう。。

投稿: hish | 2006/04/11 22:54:15

to:茂木先生
「愚有性」を発見しました。この感覚を持つと安心感があります。悲劇も喜劇もあてはまります。私の中の「偶有性」以前のテーマはこれです。日常生活の問題として取り組むことが、父の悩みを解く鍵になりそうです。祖母が彼に会いたがっているので帰省するよう進めます。(失礼します)
PS:写真をします。(喜ぶ)
                      

投稿: 千歳飴 | 2006/04/07 23:36:39

錘が出来きて安心しまた。(お休みなさい)

投稿: 千歳飴 | 2006/04/07 23:09:53

本日、行かせていただきました。

素晴らしいお話が沢山聞けて本当によかったです!

現代科学とあらゆる思想、フォーク・サイコロジーなどが融合するとき、その強力な「つなげ役」となるのが仏教だというのは自分的に非常に納得がいった。

それにしても河合先生の話術は頗る面白いです。さすが関西圏の人!と思いました。

投稿: 銀鏡反応 | 2006/04/07 23:08:07

a:プログラミングミス
Q偶有性
Qパラノイア
Q愚有性
テーゼ;愚有性のクオリア

投稿: 千歳飴 | 2006/04/07 23:07:22

四谷さんの作品「天使」を頭を冷やして見直したところ、背中にちゃんと錘がつなげて在りました。なるほど。

投稿: 千歳飴 | 2006/04/07 17:07:26

あらっ!

今日のお話は、住友ホールですか?

もしかしたら、全国から茂木先生のファンが集まって来たりして・・・

河合先生との対談で、どんなびっくり箱が開くのか

ドキドキワクワクしています!!

(ところで、私は行きがけに「風の旅人」を探しに本屋さんに寄るつもりです。

お知り合いのかたに出合えたら、とてもうれしいですね・・・)


投稿: TOMOはは | 2006/04/07 11:51:58

コメントを書く