« あわせて100 | トップページ | 脳科学で解く「若」と「老」 »

2006/04/15

『脳の中の人生』6刷

『脳の中の人生』は増刷(6刷、累計43000部)
が決定いたしました。

ご愛読に感謝いたします。

4月 15, 2006 at 10:05 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『脳の中の人生』6刷:

» moonlight mp3 download トラックバック
moonlight noc mp3 moonlight pokuta klamcy mp3 moonlight umbra mp3 [続きを読む]

受信: 2006/04/22 13:51:53

コメント

東京の私立大学で留学生に対する「日本語」の科目を
担当しています。今年、学部2年生対象の授業で『脳の
中の人生』を使うことにしました。彼らの日本語レベルは
いわゆる上級で
「最近読んでおもしろかった本は?」
 「養老孟司の『バカの壁』です」
 「あ、『死の壁』もおもしろかったよ」
という感じです。
私自身が茂木さんの本で力をもらったように、彼らも
力を得て欲しいなという希望を持って選びました。
コピーは(もちろん)配布しませんよ。
全員買わせます・・・ふふふ。

投稿: | 2006/04/16 22:59:25

「脳の中の人生」がヨミウリウィークリー連載分が終了し、新しく「脳から始まる」というタイトルに変わりましたよね。
ところで、この本は脳についての難しい用語などは余り出てこないので、非常に読みやすいです。あらゆる事象は脳より始まる…。
でもって、今度新潮新書から「ひらめき脳」が近日発売されるそうな。うーん、はよ見てみたい。

投稿: 銀鏡反応 | 2006/04/15 18:37:38

はじめまして。松本元先生の最後の弟子(自認)、皮膚を研究してる「でんだみつひろ」と申します。松本先生がお元気な頃、理研にお邪魔して奥様にもお目にかかりました。その松本先生との幻の共著、が、私単独で岩波書店から出版されてます。岩波科学ライブラリー「皮膚は考える」です。最終章に松本先生との出会いが書かれてます。そこだけでも御覧いただければ嬉しいです。

投稿: | 2006/04/15 11:26:34

コメントを書く