« 他人の心がわかるとはどういうことか――脳科学の視点から | トップページ | プロフェッショナル 仕事の流儀 挟土秀平 »

2006/03/07

チャンピオンベルト

昨日は午前2時過ぎから起きて
仕事をしていたのだが、
ふとんを床暖房の上でふかふかに
しようとしていたのが不覚。

ほんのちょっと、と横になって、
気付いたら一時間眠ってしまった。
不覚。

それで、それから必死になって
仕事をしたが間に合わず。

だっと資料を持って、
国連大学裏のテレビマンユニオンへ。

4月からBS日テレで始まる
「ニューロンの回廊」(仮題)の打ち合わせ。
第一回のゲストが、立川志の輔さんに
決まる。

花野剛一さんに、「サイズを教えて
ください」と言われていたのだが、
NHKの『プロフェッショナル 仕事の流儀』の
衣装を担当してくださっている
うえだけいこさんから聞いた
サイズがどこかに書いてあったはずと、
ノートの頁をめくった。

あったあった。

花野さんが、サイズを書き写しながら
ぽろっと言った。

「茂木さん、これだと、ヨージかギャルソンしか
入らないんじゃないですか」

なるほど、世間にはいろいろな
見方があるものじゃのう。

4月に出る新潮新書のゲラを、金寿煥さん
にお渡しする。
これは、がんばって売りたい本である。

次のミーティングへの移動の際に、
紳士服売り場で懸案のベルトを買う。

実は、ベルトを買うことはここしばらくの
懸案であった。

というのも、東京芸術大学の授業に
行く前に立ち寄る上野の丸井で買う
Y’sのズボンの中に、ひもでしばるやつが
あるのだが、
それが着ているうちにずるずる落ちてくる
のである。

ところが、私にはベルトを締めるという
習慣が長年ない。
要するに面倒くさいのであるが、
ここ20年くらいベルトをしたことがない。

それが、例の『プロフェッショナル 仕事の流儀』の
衣装でベルトがついてくるのでしているうちに、
次第にベルトに慣れてきたのである。

そろそろ、ベルトをしてもいいっか、
ということで意を決してベルトを買いに行った。

決断は1分。思ったより長くかかってしまった。

「あのー、これください」
「はい」
「切っていただけますか」
「わかりました。してみてください」
「はい。あれれ」
「お客さま、切る必要はないようですね」
「は、はい」

昔、学生の頃、ベルトを買うと必ず切って
していたものだが、
最近のベルトはユーザーのサイズに最初から
合わせているようであるな。

チャンピオンベルトをしたら、何だか
気がぐっと引き締まって、
遅い昼食の餃子がおいしかった。

学生たちは、年に一回の研究室合宿に
昨日から出かけている。
今年の開催地は鹿児島。
来年修士一年に入る二人や、田谷文彦も
くわわって、
10人を超える大所帯。

ミーティングが山積しているため、
私は一日遅れで今日の午後向かう。

忙しくなると、ろくなことはないようである。
東京でチャンピオンベルトをして餃子を
食べながら、必死になってキーボードを叩いていた。

3月 7, 2006 at 07:00 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チャンピオンベルト:

» かりんの新芽 トラックバック Little Tree
玄関まえの小さな植え込みに、かりんの若木が植えてあります。 数年前に知人にいただいて、まだ細くてヒョロッとしています。 昨日、ふと見ると枝の節々の小さな新芽が うす黄緑の若葉を広げはじめていました。 まだ5ミリくらいの、ほんとうに可愛らしい芽吹きのさまは 赤ちゃんの小さな握りこぶしのようで 思わず目を細めてしまいました。 昨日の春一番に吹かれて、生き物たちも 目覚めの季節(とき)をむかえてい�... [続きを読む]

受信: 2006/03/07 8:54:17

コメント

昨日は春一番が吹きましたよね。自宅のマンション裏のじんちょうげも、そんな春の風にふかれたか、紫色のつぼみが微かに開き始めました。

きょうは鹿児島、ということで、鹿児島といえば、西郷隆盛と櫻島ダイコンが思い浮かびます。

うまいものを食され、自然に触れられ、ご門弟の皆様と共に、大いに合宿を楽しんでおられることだろうと思います。

ベルトを締められる習慣がなかったということですが、やはり、締めるとお腹のあたりが引き締まって好いかもしれない。(実は私もベルトを締めるのはここ10年以上してないです)

TVではNHKの「プロフェッショナル」に続いて、BS日テレ「ニューロンの回廊」(仮題)という番組にお出になられるとかや。

どんな番組になるか楽しみです。

ところで…茂木先生の寝面(ねづら=寝顔)というのはどんなものなのだろう?

先生は童顔だから案外、かわいかったりして(笑)

それではこのへんで。

投稿: 銀鏡反応 | 2006/03/07 17:55:07

 こちら札幌も春の足音が、そろーりそろりと近づいていますよ。変に眠いから。

 ふあぁ~茂木さん気持ちよさそうに眠るんだろうなぁ。

 ギャルソンはウエストがゴムのスカートなど、体重のちょっとした増加にも素早く対応してくれるので、助かります。格好良く着こなすには、まあ…その…アレなんですけど…ねぇ?

 もぐもぐ茂木さんおいしそうにごはん食べるんだろうなぁ。

 合宿、7月頃に北海道にいらっしゃれば良いのにー。爽やかすぎて寒いくらいですよ。

 鹿児島、気をつけて行ってらっしゃーい。

 (※茂木さんの学生さんにお願い※『茂木さん酔っ払って極楽ぅ~の図』をここに来ているみんなが見たいと思っているに違いないです)

投稿: 雪女 | 2006/03/07 14:03:51

長野に行かれて、
副交感神経がよみがえったのかなぁ と思ったのですが、
午前3時から起きていらっしゃるとは・・

遠くの空を見ると、
山も見えて、夕焼けがきれいだった・・
懐かしい。

ヨージ、ジャルソンだか分かりませんが、黒じゃない
プロフェッショナルでのライトグレー素敵でしたよ!

茂木先生は、研究者として過ごす時間が大切かと思いますが、
専門家のみの集まりだけでなく、
自由に出入りできるような(?)場を
たまにで良いので、作っていただきたいです。

小布施のセーラさん、
外国語を面識の無い人に対して早口で話せるんですよね?
うらやましい・・
エピソード記憶で外国語を習得した方が良いんですね。

須藤珠水さん、柳川透さん、
子どもの言語、心の理論について研究されてるんですよね。
しかも、茂木先生の下で。うらやましい。
グレーゾーンの子どもを
少しでも健全な方向へ行けるように、
是非アドバイスしていただきたいです。
目の前で、大型レジャーセンター建設中なのです(泣)。

ネガティブを反転させてポジティブにするきっかけは、
自分の中にあるものでしょうか?
他人に期待したら、依存性が強いのでしょうか?

BSデジタルの録画をどうしたら良いか、
電気屋さんに聞こうかな。

投稿: yuri | 2006/03/07 12:08:17

もう こんにちはの時間ですね!

私は 体にあまい服をチョイスすると
からだが その服になじみすぎて
お腹が・・・・

茂木先生 ベルトはいいかも!
でも ズボンがさがってくると
変な動き微妙にしちゃいますよね(笑

先日のブログUPの時間みて
AM3時・・・早起きなのか それとも
徹夜なのか 気になっていました。
床団で 猫ちゃんになってしまったのですね。
体は正直ですね

合宿レポ楽しみしてます!!
いってらしゃい

投稿: いちご | 2006/03/07 11:55:04

関東地方は、やはり昨日春一番が吹いたようですね!

今朝は、少し肌寒い気もしますが“三寒四温”というように
確実に春に向かっていることを感じます。

鹿児島は、気温20度くらいの予報が出ていましたね。

皆様、寒暖の差で体調など崩しませんように
お気をつけていってらっしゃいませ。

鹿児島といえば、芋焼酎・・・キビナゴはまだ季節ではないかしら・・・?

お醤油やお味噌も甘いことが喜ばれる土地柄ですね・・・

夫の父が、鹿児島の川内市の生まれです。

以前訪れたときに思いましたが
鹿児島は、電車も人も、時の流れさえもゆっくりで
ほんとうに心地よいところでした・・・

住んでいる方は、東京にあこがれるのかもしれませんけれど・・・

投稿: TOMOはは | 2006/03/07 8:48:39

 おはようございます。今日は春のような陽気です。昨日は啓蟄でしたね。枯葉の布団も暖かかったことでしょう。
 2月に大阪の朝日カルチャーセンターでの講演を拝聴させていただきました。私は残念ながら「わかる」瞬間を体験できませんでしたが、脳の計り知れない可能性を感じる事ができました。人間とは何ぞや。自分の周りの人を客観的に見る事の面白さを
脳の多面的な働きのなせる技と捉えることでまた新しい発見がありそうです。
ところで茂木さんの番組のゲストが立川志の輔さんと書かれていたものですから興奮してしまいました。
志の輔さんの落語にはまっていて
大阪に高座のある時は必ずと言っていいほど聴きに行っています。
「親の顔が見たい」は何度聴いても
大笑いしてしまいます。
何で可笑しいのかなぁなんて考えたりするのですが笑いの壺ってあるのでしょうか。
 ただ、如何せんテレビがまだBS対応ではありませんので見れないので
ございます。残念無念。

投稿: noriko sakaguchi | 2006/03/07 8:48:39

コメントを書く