« 阿川佐和子のこの人に会いたい 茂木健一郎 | トップページ |  人生、是諸事、時々・・・ »

2006/02/08

丸山健二『貝の帆』書評

ー丸山健二『貝の帆』書評ー
「断絶と愛」 茂木健一郎
「新潮」 2006年3月号 p.172〜173

http://book.shinchosha.co.jp/shincho/index.html

2月 8, 2006 at 08:34 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 丸山健二『貝の帆』書評:

» 今日もいい日で トラックバック はろーあっぷこむ
こんにちは。興味深く読ませていただきました。 [続きを読む]

受信: 2006/03/07 22:27:04

コメント

コメントを書く