« カットと乱反射 | トップページ | あすへの話題 夢と向き合って生きる »

2005/12/02

池上高志 東京芸術大学講義

池上高志 東京芸術大学講義
「第三項アートについて」
2005年12月1日 
東京芸術大学 美術学部 第三講義室

音声ファイル
(MP3、44.2MB、96分)

12月 2, 2005 at 07:53 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 池上高志 東京芸術大学講義:

» Textures トラックバック 江村哲二の日々創造的認知過程
複雑系の研究者に池上高志という有名な人がいて、私の研究とも関係するところがあるか [続きを読む]

受信: 2005/12/03 0:10:16

コメント

池上さんは、バッハ好きで、茂木さんは、モーツァルトにはまっていると伺いました。後、池上さんはブラインドだと茂木さんはおっしゃっていました。僕は今朝、モーツァルトを図書館で借りて聞きました。音が、いいブラインドを含んでいくとよいのに、ブラインドに気付かされないくらいブラインドに重ねがあるといいな、など思いました。僕は、これから、ブラインド人間に会いにいくのでした。あ、遅刻です。行って来ます。

投稿: 東次郎 | 2005/12/02 15:09:51

作り手がわに裏切る意図は、ないと思います。

投稿: Y | 2005/12/02 11:48:22

コメントを書く