« 保坂和志 東京芸術大学講義  | トップページ | 夜明けは近い »

2005/12/16

(本日)島田雅彦×茂木健一郎

2005年12月16日(金)
朝日カルチャーセンター 「脳と文学」
第4回
18:30〜 新宿 朝日カルチャーセンター
本日は、島田雅彦さんをお迎えし、
「脳と文学」をめぐって対談いたします。

http://www.qualia-manifesto.com/asahi-culture22.html 

http://www.acc-web.co.jp/sinjyuku/0510koza/A0301.html

12月 16, 2005 at 08:08 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (本日)島田雅彦×茂木健一郎:

コメント

今、小2の息子と話をしていて、面白いことに
(あたりまえと言えばあたりまえなんですが)気づきました。

“広汎性発達障害高機能群の疑い”といわれる
“チョット変わったオモシロイ子”を目指す、うちの子は

ほんとうに漢字の宿題ひとつやるにも
目的意識や“何でこれをやるのか”を納得しないと
なかなか身体が動きません。

脳の実行機能の障害か…とか言われますが

メモリーには、一杯詰まっているけど
うまく呼び出したり、身体を動かしたり・・・などなどが苦手な

機嫌のかなり悪い、重たい、頑固な意思を持ったコンピューター、
って感じでしょうか?

…と、話がそれましたが

彼には、常日頃から

大切なことは、体力、気力(やる気)

そして、大人になってお給料をもらって好きなことをするには、
勉強(とりあえず読み書き計算。

ほんとうは社会性といいたいけれど
そこは、いろいろな手立てを尽くして時間をかけてやるつもりです。)


つまり学力だ…ということです。

(自分の興味関心について話し出すととまらない・・・特徴を、私も持っているようで
申し訳ありませんが、もう少しお付き合いくださいませ)

これは、お相撲で言う“心、技、体”というのと同じだ!!

ということで、大いに納得した私だったのです。

すごーく長くなってしまい、ほんとうにスミマセン。

(実は、これから自分でブログを始めようと思っています。)

あっ!ちょうど今、アマゾンに注文した
先生の「脳と創造性」「脳の中の人生」が届きました。

お洗濯を干したら、早速、読もうと思います!!

本を開く前の、ワクワクって、楽しいですね…

投稿: | 2005/12/17 11:09:59

コメントを書く