« 英語でしゃべらナイト(本日) | トップページ | ふがふが »

2005/12/12

京都大学ワークショップ

京都大学ワークショップ

情報・史料学ワークショップ
コミュニケーション、知識、ソフトウェア 
2005年12月13-14日
京都大学百周年時計台記念館2F,国際交流ホール2

http://www.shayashi.jp/ws2005/ 

12月14日(水)
9:40-10:30
The enigma of consciousness--time and beyond
Ken Mogi
Here I present some basic insights into the enigma of consciousness. The nontrivial problem of temporality in the information coding in the brain is analyzed, exploring its implications in a broader context.

12月 12, 2005 at 08:59 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京都大学ワークショップ:

» 茂木健一郎がイイッ!クオリア日記を読むべし。読むべし。 トラックバック ハスの実の穴
●遊びに来てくれてありがとん。ぽちッとな。→blogランキング。 師走というのに、ぼけらーとテレビを観ていたら ハスの実のアンテナにダイレクトにきた!! 人物を発見。 世間の認知 [続きを読む]

受信: 2005/12/13 10:08:11

コメント

先ほど再放送を見させていただき、久しぶりに先生のお話を聞けのが嬉しくて書込みさせて頂いています!
先生が今年4月から7月にかけて教えてくださっていた早稲田大学国際教養学部Introduction to Psychologyを受けていた者です。
あの時は先生の’Oper fuer alle’というTシャツが印象的でしたが、先ほどは黄色いフリルのシャツがとても印象に残りました。Aha体験、これから私も常に追及していきたいです。
プロフェッショナルも楽しみにしています!

投稿: | 2005/12/14 2:57:02

こんばんは。今、『英語でしゃべらナイト』を見ています。
茂木さんのお話がすごく面白くて、感動したので書き込みさせていただきましたっっ。
すごく聞き入ってしまいました。

またこのブログによらせてくださいっ!!
失礼します。

投稿: | 2005/12/12 23:50:00

コメントを書く