« 時計職人 | トップページ | あすへの話題 読書の秋 »

2005/09/23

二千人!

 虎ノ門の「東京財団」
でキャラクター創造力の研究会。
 今回は私が発表する番だった。
 脳科学とキャラクター認知の
話をする。

 鎌田東二、船曳建夫、相原博之、清谷信一、
牧野圭一の各氏。

 それに財団の日下公人さん、野崎裕司さん。

 終了後、懇談。
 徳間書店の本間肇さんもいらっしゃる。
しばらくpendingだったある企画が
再始動。
 その修正点についての打ち合わせを
して、本間さんも懇談に参加する。

 船曳さんの教え子はあらゆるところに
散らばっていて、「CIAネットワーク」
をつくっている。
 なんと、新潮社の足立真穂さんも
薫陶を受けたと聞いた。
 あぶないアブナイ。滅多なことは言えない。 
 もともと、メッタなことは言っていないけれども。
 
 早稲田の授業で、150名の採点が大変だった
と言ったら、
 ぼくなんか、700人だよ、と船曳さん。
 「下條信輔くんなんか、最盛時2000人超えた
んじゃないから。あまり多すぎて教室に入りきれない
から、同じ授業を2回やっていたよ」

 に、二千人!

 大学教師とは大変な職業だと、
今まで持っていなかった角度からいささか
尊敬の念を持つ。

 仕事は相変わらず時間破産。
 ハリケーンで言うと、カテゴリー5で、
東京財団にタクシーで移動中も
 ひたすら仕事をしていた。

 タクシーの運転手さんは、
後ろで黙ってパソコンをぱちぱち
やっている客に、どれくらいの頻度で
遭遇するのだろうか。

9月 23, 2005 at 10:46 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 二千人!:

コメント

コメントを書く